トップアジア諸国の情報をさがすアジア情報機関ダイレクトリー>京都大学人文科学研究所東アジア人文情報学研究センター(京都府)

京都大学人文科学研究所東アジア人文情報学研究センター(京都府)

名称

京都大学人文科学研究所東アジア人文情報学研究センター

英語名

Center for Informatics in East Asian Studies, Institute for Research in Humanities, Kyoto University

住所

〒606-8265 京都市左京区北白川東小倉町47

URL

http://www.kita.zinbun.kyoto-u.ac.jp/外部サイトへのリンク
(京都大学人文科学研究所東アジア人文情報学研究センター)
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/外部サイトへのリンク
(京都大学人文科学研究所)

電話

075-753-6997
075-753-6990(利用に関する問い合わせ)

FAX

075-753-6999
075-753-6988(利用に関する問い合わせ)

e-mail

Kanji-jimu@zinbun.kyoto-u.ac.jp

職員

職員5名、非常勤9名

沿革

1939:京都大学附属人文科学研究所(旧人文研)
1949:東方文化研究所、西洋文化研究所と旧人文研が統合し、人文科学研究所が発足
1965:東洋学文献センター設置 
2000:漢字情報研究センターが発足 
2009:漢字情報研究センターを東アジア人文情報学研究センターに改組

開館日/開館時間

開館日

月~金 9:30~12:00、13:00~16:30

休館日

祝、毎月末日、6/18、8/1~15、12/26~1/5、講習会開催期間中

利用条件

閲覧室利用申込書を提出し、利用カードの交付を受ける。
当日のみの利用者は利用カードの交付を省略できる。
貸出不可(別置図書が多いので事前連絡が望ましい)。

サービス

閲覧、レファレンス(文書・FAX)、複写(来館・郵送)

交通機関

京都駅(JR・近鉄)から
・市バス17系統(河原町通・錦林車庫行)「北白川」下車
・市バス5系統(動物園・岩倉操車場行)「北白川校前」下車
四条河原町(阪急)から
・市バス17系統(河原町通・錦林車庫行)「北白川」下車
・市バス5系統(動物園・岩倉操車場行)「北白川校前」下車
・市バス203系統(祇園・錦林車庫行)「北白川」下車
烏丸今出川(市営地下鉄)から
・市バス203系統(銀閣寺道・錦林車庫行)「北白川」下車
出町柳(京阪)から
・市バス17系統(錦林車庫行)「北白川」下車
・市バス203系統(銀閣寺道・錦林車庫行)「北白川」下車

所蔵資料

漢籍(四部書および新学書)、中国関連和書・洋書・雑誌・新聞石刻拓本、甲骨、地図。

統計(2007.9.30現在)(中国語以外は言語別統計なし)

図書 中国語317,362冊
雑誌 中国語2,886誌
新聞 中国語12紙
非図書資料 マイクロフィルム2,848リール
電子資料  

資料群別検索ツール

四部書(漢籍)

(1)『京都大学人文科学研究所漢籍目録 上・下』(1979~1980)
(2)全国漢籍データベース(http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/kanseki/外部サイトへのリンク)

新学書、和書、洋書

京都大学OPAC(https://op.kulib.kyoto-u.ac.jp/webopac/catsrk.do外部サイトへのリンク)

中国語雑誌

所藏中國雜誌一覽(http://www.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/Magazine外部サイトへのリンク)

アジア関係コレクション

(1)安文庫

概要
安秉珆氏の旧蔵書1,461冊。
検索
『安秉珆文庫目録』(1979)

(2)村本文庫

概要
元大阪朝日新聞社員村本英秀氏(後に中田と改姓)の旧蔵書、四部にわたる837部8,484冊。
検索
『京都大學人文科學研究所村本文庫目録』(1949)

(3)中江文庫

概要
中江丑吉氏の旧蔵書で、歿後中江善後委員会から漢籍355部6,037冊、社会科学に関する洋書478部728冊が一括寄贈された。
検索
『京都大學人文科學研究所所藏中江丑吉文庫目録』(1999)

(4)松本文庫

概要
故京都大学名誉教授元東方文化研究所長松本文三郎博士の旧蔵書。宗教学文献が多く、和書3,389冊、漢籍6,471冊、洋書1,096冊。
検索
『松本文庫目録』(1952)

(5)内藤虎次郎文庫

概要
故京都大学名誉教授内藤虎次郎博士の旧蔵書で、満蒙関係資料を主とする。
検索
『附注内藤文庫目録』(1953)

(6)矢野文庫

概要
故京都大学名誉教授矢野仁一博士が「現代支那」研究班の代表者として蒐集された和漢洋書421部697冊。
検索
「矢野文庫目録」(『新着図書月報』第5号.1962)

(7)石刻拓本資料

概要
畫像石、畫像磚及び漢から元に到る文字拓本約10,000点。この中には、故内藤虎次郎博士や故桑原隲蔵博士旧蔵の拓本三千数百点が含まれる。
検索
京都大学人文科学研究所所蔵石刻拓本資料
(http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/db-machine/imgsrv/takuhon/外部サイトへのリンク)

(8)殷代甲骨

概要
故上野精一氏旧蔵のものを中心に、故黒川幸七氏、故橋本節哉氏の寄贈品を加えた約3,600点。
検索
その中の3,246点について、下記がある。
・『京都大学人文科学研究所蔵甲骨文字』第1-2(図版冊)(1959)、第3冊(本文冊)(1960)、索引(1968)
・京都大学人文科学研究所所蔵甲骨文字 (http://mousai.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/koukotsu/外部サイトへのリンク)

(9)敦煌・トルファン古写本資料

概要
敦煌蔵経洞およびトルファンなど西域各地から発見された漢文・チベット文・ウイグル文等々の古写本で、スタイン蒐集、ペリオ蒐集、北京蒐集などのマイクロフィルム焼付写真。

(10)考古美術資料

概要
中国考古調査資料として、側図、拓影、写真等15,200点、雲岡・竜門石窟の現地調査資料5,600点、中国絵画資料として写真590点、イラン・アフガニスタン・パキスタン・インドの考古資料75,560点。

(11)地理民族資料

概要
東亜大陸諸国彊域図の編纂の基礎資料として、東方文化学院京都研究所の開設とともに蒐集した地図資料。その後蒐集された中国各地の大縮尺の詳密図5,000点も所蔵する。なお中国に関する地理、民俗資料写真50,000点がある。

刊行物

・『人文』(年刊)
・『漢字と情報』(年2回刊)(http://www.kita.zinbun.kyoto-u.ac.jp/index.php?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E3%81%A8%E6%83%85%E5%A0%B1外部サイトへのリンク)
・『東洋学文献類目』(年刊)(http://www.kita.zinbun.kyoto-u.ac.jp/index.php?%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%AD%A6%E6%96%87%E7%8C%AE%E9%A1%9E%E7%9B%AE外部サイトへのリンク)
・『京都大学人文科学研究所要覧』(年刊)
・『東方学報』(年刊)
・『人文学報』(年2回刊)
・『人文科学研究所50年』(1979)
・『東方学資料叢刊』(http://www.kita.zinbun.kyoto-u.ac.jp/index.php?%E6%9D%B1%E6%96%B9%E5%AD%A6%E8%B3%87%E6%96%99%E5%8F%A2%E5%88%8A外部サイトへのリンク)

研修・講習会等

漢籍担当職員講習会(初級・中級)

シンポジウム・セミナー等

TOKYO 漢籍 SEMINAR

プロジェクト

研究拠点形成費補助金(21世紀COE)東アジア世界の人文情報学研究教育拠点―漢字文化の全き継承と発展のために―
(http://coe21.zinbun.kyoto-u.ac.jp/外部サイトへのリンク)

案内パンフレット等

その他

調査票回答日

2008.1.17

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡

カテゴリ一覧