トップアジア諸国の情報をさがすアジア情報室の利用案内>韓国の総合学術データベースKISS(Korean studies Information Service System)の提供(来館利用・遠隔複写)を開始しました。(2009.2.19)

韓国の総合学術データベースKISS(Korean studies Information Service System)の提供(来館利用・遠隔複写)を開始しました。(2009.2.19)

韓国の総合学術データベースKISS(Korean studies Information Service System)(http://kiss.kstudy.com/外部サイトへのリンク)の提供を開始しました

1.データベースの概要

韓国内約1,200学会で発行される主要学術雑誌約1,300タイトルに収録されている論文約90万件が利用できます。詳しくはアジア情報室所蔵資料の概要: 韓国・北朝鮮関係資料 : 電子資料をご覧下さい。

2.利用方法

東京本館・関西館に来館して閲覧・プリントアウトができるほか、郵送複写を申し込むこともできます。

来館してご利用の場合、詳しくはカウンターへお問い合わせ下さい。

郵送複写を申し込むには、KISS外部サイトへのリンクサイトを検索して必要な論文をご確認のうえ、アジア情報室ホームページ>アジア情報室資料の郵送複写サービスから「郵送用資料複写申込書(KISS(Korean studies Information Service System)専用)」をダウンロード、プリントアウトして必要事項を記入し、下記の申込書送付先にお申し込みください。

○アジア情報室ホームページ「アジア情報室資料の複写」
(http://rnavi.ndl.go.jp/asia/entry/asia-ds.php)

○申込書送付先

国立国会図書館関西館 文献提供課複写貸出係
〒619-0287
京都府相楽郡精華町精華台8-1-3
TEL:0774-98-1313

※ 封筒に「複写申込書在中」とご記入ください。

お知らせの作成日: 2009.2.19

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡