トップアジア諸国の情報をさがす所蔵資料の概要所蔵資料の検索>国立国会図書館所蔵アジア言語資料の検索: 国立国会図書館漢籍目録

国立国会図書館所蔵アジア言語資料の検索: 国立国会図書館漢籍目録

『国立国会図書館漢籍目録』(国立国会図書館図書部編、国立国会図書館、1987年 当館請求記号UP111-490)外部サイトへのリンクは、1981年12月までに整理した国立国会図書館所蔵の漢籍分類目録です。

収録数

23,943タイトル、原装で214,445冊

収録範囲

漢籍のほか、朝鮮本、安南本、頭注・訓点などを施した和刻本、民国以後刊行の中国書を収録しています。

分類

経史子集の四部分類に従い、叢書部を最後に置いています。ただし、中華民国期以後刊行の中国書は、新学部とし、日本十進法分類(新訂8版)を参考に分類しています。

索引

『国立国会図書館漢籍目録索引』(国立国会図書館図書部編、国立国会図書館、1995年 当館請求記号UP111-490)外部サイトへのリンク
書名索引、著者名(団体を含む)索引からなります。排列は漢字の筆画順、部首順です。

所蔵

『国立国会図書館漢籍目録』で検索できる資料のうち、中華民国期以後刊行のものは関西館アジア情報室(一部は東京本館)、清代以前に刊行されたものは東京本館古典籍資料室で所蔵しています。

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡