トップアジア諸国の情報をさがす所蔵資料の概要>国会図書館所蔵アジア関係資料:アジア言語の議会・法律関係資料の所蔵について

国会図書館所蔵アジア関係資料:アジア言語の議会・法律関係資料の所蔵について

各国・地域の官報、公報、法令集、判例集そのものについては、言語・地域を問わず、原則として、東京本館議会官庁資料室で所蔵しています。関西館アジア情報室では、一部の国の公報や法令集、各国・地域の政治、議会制度、国情について解説を収録した資料、参考図書などを所蔵しています。

例:「朝鮮総督府の官報」

「朝鮮総督府官報」は、原本、マイクロ、影印本ともに官報の本体は東京本館で所蔵しており、関西館では影印本の索引のみ所蔵しています。また、朝鮮総督府官報ついて解説する文献、例えば朝鮮の官報の歴史について概説した「한국의 官報(韓国の官報)」は関西館で所蔵しています。

検索方法、利用について

ご覧になりたい資料が特定できている場合は、あらかじめご確認の上来館されることをお勧めいたします。資料の検索、所蔵については、NDL-OPACで確認できます。

詳しくは以下をご覧ください。

AsiaLinks-アジア関係リンク集-関連ページ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡