トップアジア諸国の情報をさがす所蔵資料の概要>アジア情報室所蔵資料の概要: 韓国・北朝鮮関係資料: 新聞

アジア情報室所蔵資料の概要: 韓国・北朝鮮関係資料: 新聞

新聞について、韓国刊行の新聞は、全国紙をはじめ、経済紙、専門紙(法律・電子)、スポーツ紙等を備えています。さらに地方紙は各広域市・道レベルまで収集しています。北朝鮮については労働新聞、民主朝鮮、統一新報を購入しています。特に労働新聞はバックナンバーも充実しているため利用も多いです。また、日本刊行の朝鮮語新聞も所蔵しています。アジア情報室で所管する朝鮮語新聞は継続して受け入れているものはすべて開架し、バックナンバーは製本して永年保存することとしています。

継続受入新聞リスト

関西館アジア情報室で現在、継続的に受入れている韓国・北朝鮮関係新聞のリストです。

ご利用の際は朝鮮語新聞は76番、日本語・欧文新聞は80番の新聞架をご覧ください。新聞架は言語、発行地ごとの請求記号順になっています。ProQuestと表示されているものは電子ジャーナル端末からご利用ください。

リスト掲載新聞の所蔵期間などの所蔵の詳細、現在、受入れを停止している新聞を含む韓国・北朝鮮関係新聞の所蔵の調べ方については、国立国会図書館所蔵アジア関係資料の検索をご参照ください。

検索方法

関連ページ

アジア情報室

AsiaLinks-アジア関係リンク集-

国立国会図書館

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡