トップアジア諸国の情報をさがす所蔵資料の概要>アジア情報室所蔵資料の概要: 韓国・北朝鮮関係資料

アジア情報室所蔵資料の概要: 韓国・北朝鮮関係資料

アジア情報室で提供する韓国・北朝鮮関係資料は、朝鮮語図書約4.5万冊、朝鮮語で書かれた年鑑雑誌約2,900タイトル、新聞174紙、KISS(Korean studies Information Service System)などの電子資料です。閲覧室に開架されている資料と書庫排架資料に分かれており、開架資料は書架から直接手にとってご覧になることができます。朝鮮語の参考図書、主な雑誌、新聞、さらに日本語、欧米言語で書かれた参考図書、雑誌、新聞を開架しています。書庫排架資料については、NDL-OPACで検索・申し込みができます。

アジア情報室所蔵の朝鮮語資料の所蔵数は下の表のとおりです。

関西館アジア情報室所蔵 朝鮮語資料 (2015.3現在)
朝鮮語資料
図書
[単位:冊]
年鑑・雑誌
( )は継続中
[単位:タイトル]
新聞
( )は継続中
[単位:タイトル]
44,548
2,863 (1,127)
174 (35)

資料種別

以下では、当館所蔵の韓国・北朝鮮関係資料について、資料種別ごとにご紹介しています。

検索方法

関連ページ

アジア情報室

AsiaLinks-アジア関係リンク集-

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡