ここでは、個人の方のための複写サービスについてご案内します。図書館等の職員の方のお申し込みについては、図書館員の方へ  >  資料の複写をご覧下さい。

複写可能な範囲

当館の複写サービスは、「著作権法」及び「国立国会図書館資料利用規則」に基づき、著作権者の利益を不当に害さない範囲で行っています。

複写料金

複写料金表をご覧ください。

来館複写

関西館に直接来館された場合の複写については、関西館  > 利用案内  > 複写をご覧下さい。

遠隔複写

お近くの図書館を通じての複写

あらかじめ

  1. 国立国会図書館の所蔵資料であること
  2. 複写希望箇所がわかっている

場合には、最寄りの公共図書館・大学図書館等を通じて、資料の複写を申し込むことができます。詳しくは、複写サービスをご覧下さい。

郵送複写サービス

国立国会図書館関西館アジア情報室所蔵資料は、郵送でもお申し込みいただけます。詳しくはアジア情報室資料の郵送複写サービスをご覧ください。

日本国外より申し込む場合

日本国外より複写を申し込む場合については、複写サービス  >  海外から申し込むをご覧下さい。

海外の図書館の複写サービスのご案内

当館にお探しの資料がなく、中国国内または韓国国内に資料の所在が確認できた場合、中国国家図書館、韓国国立中央図書館に直接複写を申し込むことができます。詳しくは海外の図書館の複写サービスのご案内をご覧下さい。

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡