当館に来館することなく、アジア情報室の資料を利用する方法は以下の通りです。

複写サービス

複写サービスの「遠隔複写」の項をご覧ください。

図書館間貸出

当館では個人に対する資料の貸出を行っていませんが、お近くの図書館や所属の大学図書館などを通じて図書館間貸出サービスを利用することができます。

詳しくは利用案内 >  資料の貸出をご覧ください。

取り寄せサービス

登録利用者(個人)になると、東京本館に関西館の資料を、また、関西館に東京本館・国際子ども図書館の資料を取り寄せ、閲覧することができます。

詳しくは登録利用者制度のご案内をご覧ください。

アジアに関するレファレンス・資料案内

電話やお近くの図書館を通してのアジアに関するレファレンスサービスを行っております。

詳しくはレファレンス・資料案内をご覧ください。

日本国外からのご利用について

日本国外より複写サービス、貸出サービスをご利用になる場合については、以下のページをご覧下さい。

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡