平成28年度のアジア情報関係機関懇談会を、下記の要領で実施しました。

  • 日時: 平成29年2月7日(木) 13時30分から17時30分まで
  • 会場: 国立国会図書館 関西館 第1研修室
  • テーマ: アジア情報の利活用促進に向けた課題
  • 内容:
時間項目
13:30-13:40

開会の挨拶

国立国会図書館関西館長 片山 信子

13:40-14:00

基調報告
アジア研究とアジア諸語資料収集・保管の意義について

配布資料:191KB 添付資料:43KB

名古屋大学大学院国際開発研究科教授 島田 弦氏

14:00-14:20

外部機関報告①
東京大学附属図書館「アジア研究図書館」計画とU-PARLの試み

配布資料:328KB

東京大学附属図書館アジア研究図書館特任准教授 冨澤 かな氏

14:20-14:40

外部機関報告②
アジア歴史資料センターにおける「アジア歴史資料」のデジタル公開と海外に向けた情報発信

配布資料:1.6MB

国立公文書館アジア歴史資料センター研究員 平野 宗明氏

14:40-15:00

外部機関報告③
国際日本文化研究センターの海外日本研究者・司書へのアプローチ

配布資料:733KB

国際日本文化研究センター図書館 江上 敏哲氏

15:00-15:15

当館報告
資料の利活用促進に向けたアジア情報室の取組

配布資料:457KB

国立国会図書館関西館アジア情報課アジア第二係長 齊藤 まや

15:15-15:30 (休憩)
15:30-16:00

各報告に対するコメント

配布資料:231KB

名古屋経済大学経営学部准教授 中村 真咲氏

16:00-17:20

懇談:アジア情報の利活用促進に向けた課題

各出席者(司会:関西館アジア情報課長)

17:20-17:30

閉会の挨拶

国立国会図書館関西館アジア情報課長 渡邉 斉志

 

お問い合わせ先:

国立国会図書館 関西館 アジア情報課 

FAX:0774-94-9115、TEL:0774-98-1371(直通)

 

アジア情報室関連ページ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡