関西館アジア情報室では、アジア諸国に関するレファレンス・資料案内サービスを行っています。

調べ方の案内

アジア諸国に関する文献の調べ方、書誌・参考図書類をご案内します。また、お調べのテーマを専門分野とする関係機関をご案内することもできます。

また、リサーチ・ナビでは、様々なテーマを取り上げ、インターネット上の情報源を含め、その調べ方をご案内しています。

なお、以下のような事項についてのお問い合わせには応じていません。

  1. 将来予測など、図書館員の推理、推論、価値判断を求める質問。
  2. 良書の推薦、図書の購入や売却の斡旋・仲介。
  3. 古書・古文書・美術品などの鑑定および市場価格の調査。
  4. 文献の解読・注釈・翻訳・抜粋の作成。
  5. 学習課題、レポート・卒業論文、懸賞問題の解答などについての調査。
  6. 個人のプライバシーに係わる事柄の調査。
  7. 身上相談、法律相談、医療・投薬相談。
  8. 網羅的な文献目録の作成。
  9. 調査・研究の代行。
  10. 合理的な検索手段のない記事や写真などの調査

電話でのお問い合わせ

当館の利用方法、資料の所蔵などに関するお問い合わせについて、電話でお答えします。所蔵調査では、書名、著者名、発行年代、出版社等をできるだけ事前にご確認の上、お問い合わせください。アジア関係資料の所蔵については、所蔵資料の検索でも調べることができます。

電話番号

  • 自動音声案内 0774-98-1200
    自動音声の案内にしたがって、ご希望の番号を選択してください。
  • アジア関係資料についてのお問い合わせ 0774-98-1390(直通)

文書でのお問い合わせ

資料・情報についてお調べになりたいことがある方は、まず日頃ご利用の最寄りの公共図書館、あるいは所属されている大学の図書館などにご相談ください。全国の各図書館で解決できないレファレンス(ご相談)につきましては、各館からお問い合わせいただくことができます。詳しくはレファレンス・利用案内をご覧ください。

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡