平成14年度アジア情報研修を下記の要領で開催しました。

  • 日時:平成15年2月27日(木)、28日(金)
  • 会場:国立国会図書館関西館
  • 対象:アジア情報関連業務を担当する大学図書館、専門図書館および公共図書館等の職員
  • 定員:50名

 

研修プログラム

第1日:2月27日(木)

研修プログラム 第1日
時間 内容 講演者等
10:00 開会
10:05 アジア研究と資料・情報-東南アジア研究の視点から 速水洋子
(京都大学東南アジア研究センター助教授)
北村由美
(同センター図書室主任)
12:00 昼食
13:00 アジアの統計情報の収集と提供-中国、韓国を中心に 伊藤えりか
(ジェトロアジア経済研究所図書館逐次刊行物課課長代理)
15:00 休憩
15:20 関西館アジア情報室について(関西館見学を含む) 富窪高志
(国立国会図書館関西館資料部アジア情報課長)
17:00 閉会

第2日:2月28日(木)

研修プログラム 第2日
時間 内容 講演者等
10:00 南アジア研究の情報資源 大石高志
(当館非常勤調査員 / 神戸市外国語大学国際関係学科助教授)
12:00 昼食
  大学におけるアジア研究と関係資料の収集 岸本晴広
(大阪外国語大学附属図書館専門員)
14:30 休憩
14:40 国立国会図書館のアジア言語OPAC-利用ガイダンス 鴇田潤
(国立国会図書館関西館資料部アジア情報課アジア第二係長)
15:40 質疑・懇談
16:10 終了

アジア情報室関連ページ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡