平成19年度のアジア情報研修を下記の要領で開催しました。

  • 日時:平成19年11月21日(水)、22日(木)
  • 会場:国立国会図書館関西館第1研修室
  • 対象:アジア情報関連業務を担当する大学図書館、専門図書館及び公共図書館等の職員
  • テーマ:「中国の学術情報を入手する」


第1日:11月21日(水)

時間内容講演者等
13:00 開会の挨拶
13:10 中国の知的財産権と中国文献データベース
(講義資料 2.0MB)
馬場錬成 (ばば れんせい)
独立行政法人科学技術振興機構中国総合研究センター長
15:30 中国経済の調査研究及び資料収集 山本裕美 (やまもと ひろみ)
京都大学大学院経済学研究科教授・上海センター長

第2日:11月22日(木)

時間内容講演者等
10:00 中国の電子ジャーナル出版
(講義資料 1.0MB)
時実 象一(ときざね そういち)
愛知大学文学部教授
13:00 中国情報検索実習-中国の雑誌論文をさがす
(講義資料:本編 1.5MB 課題 0.5MB 解答 0.7MB 附録 0.6MB)
中国情報検索実習(本編) 中国情報検索実習(課題) 中国情報研修テキスト(解答) 中国情報検索研修(附録)

 

国立国会図書館関西館アジア情報課
15:00 閉会の挨拶  
15:10 終了  

アジア情報室関連ページ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡