アジア情報の収集・提供に関するスキル向上を図るとともに、アジア情報関係機関間の連携を深めることを目的として、平成29年度アジア情報研修を行います。昨年度に引き続き、日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所との共催により実施します。

平成29年度アジア情報研修チラシ.pdf

  • 開催日時: 平成29年10月26日(木) 13:30-17:30
            平成29年10月27日(金) 9:30-12:20
  • 会場: 独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所(千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2)
    ※昨年度とは会場が異なりますのでご注意ください。
  • 対象: 各種図書館、調査研究・教育機関、中央省庁・地方公共団体に所属する方、大学院生等
    ※中国語の読解・入力などができなくても、「自分で中国語情報を調べたい」という方は、是非ご参加ください。
  • 定員: 12名(原則、1機関につき1名) 応募多数の場合は調整します。
  • テーマ: 台湾情報の調べ方~諸制度と統計を中心に~
  • プログラム(予定):
    ※受講者の方には事前課題にご回答いただきます。
   10月26日(木)
時間内容
13:30-13:40 開講挨拶、事務連絡
13:40-13:55 イントロダクション
講師: 冨田圭一郎(国立国会図書館関西館アジア情報課)
13:55-14:10 受講者自己紹介
14:10-16:10 実習1 台湾の諸制度を調べる
講師: 丹治美玲(国立国会図書館関西館アジア情報課)
16:30-16:50 質疑応答
16:50-17:30 アジア経済研究所図書館見学

                ※終了後、情報交換会(会費制、希望者のみ)を開催します。

   10月27日(金)
時間科目
9:30-11:30 実習2 台湾の統計を調べる
講師: 澤田裕子(アジア経済研究所図書館)
11:30-12:00 講演 台湾情報の入手方法
講師: 佐藤幸人(アジア経済研究所新領域研究センター長)
12:00-12:10 質疑応答
12:10-12:20 修了証書交付、閉講挨拶
  • 参加費:  無料。ただし旅費・滞在費等は受講者の負担とします。
  • 申込方法:  電子メール又はFAXでお申し込みください。タイトル・件名欄に「アジア情報研修申込み」と記載し、本文に次の事項を明記してください。

    ①氏名(ふりがな)、②所属機関・所在地、③所属部署・職名、④電話番号(日中のご連絡先)、⑤電子メールアドレス(又はFAX番号)、⑥情報交換会参加の有無、⑦中国語の知識の有無

  • 申込期限:  平成29年10月1日(日)

    申込み数が定員を超えた時点で受付を終了し、調整します。
    申込受付後に確認メールをお送りします。メールが届かない場合は、下記までお電話ください。
    参加の可否は、平成29年10月5日(木)までにお知らせします。

申込み・問合せ先

国立国会図書館 関西館 アジア情報課 

電子メール ml-k-asia(at)ndl.go.jp
((at)は半角記号の@に置き換えてください。)

FAX 0774(94)9115

電話 0774(98)1371(直通)

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡