平成29年度のアジア情報研修を下の要領で実施しました。

アジア情報の収集・提供に関するスキル向上を図るとともに、アジア情報関係機関間の連携を深めることを目的としたもので、昨年度に引き続き、日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所との共催により実施しました。

平成29年度アジア情報研修チラシ.pdf

  • 開催日時: 平成29年10月26日(木) 13:30-17:30
            平成29年10月27日(金) 9:30-12:35
  • 会場: 独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所(千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2)
  • 対象: 各種図書館、調査研究・教育機関、中央省庁・地方公共団体に所属する方、大学院生等
  • 定員: 12名(原則、1機関につき1名) 
  • テーマ: 台湾情報の調べ方~諸制度と統計を中心に~
  • プログラム:
   10月26日(木)
時間内容
13:30-13:40 開講挨拶、事務連絡
13:40-13:55 イントロダクション
研修資料:172KB[PDF]
講師: 冨田圭一郎(国立国会図書館関西館アジア情報課)
13:55-14:10 受講者自己紹介
14:10-16:10 実習1 台湾の諸制度を調べる
研修資料:1.66MB[PDF] 別紙:149KB[PDF]
講師: 丹治美玲(国立国会図書館関西館アジア情報課)
16:30-16:50 質疑応答
16:50-17:30 アジア経済研究所図書館見学

               ※終了後、情報交換会(会費制、希望者のみ)を開催しました。

   10月27日(金)
時間科目
9:30-11:30 実習2 台湾の統計を調べる
研修資料:5.20MB[PDF] 別添:610KB[PDF]
講師: 澤田裕子(アジア経済研究所図書館)
11:30-11:40 質疑応答
11:45:12:15 講演 台湾情報の入手方法
講師: 佐藤幸人(アジア経済研究所新領域研究センター長)
12:15-12:25 質疑応答
12:25-12:35 修了証書交付、閉講挨拶

お問い合わせ先

国立国会図書館 関西館 アジア情報課 

FAX 0774(94)9115

電話 0774(98)1371(直通)

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡