トップアジア諸国の情報をさがす刊行物>『我国主流价值文化及其构建调查 : 调查报告集』:アジア情報室の社会科学分野の資料紹介(11):アジア情報室通報 14巻4号

『我国主流价值文化及其构建调查 : 调查报告集』:アジア情報室の社会科学分野の資料紹介(11):アジア情報室通報 14巻4号

1.16. 戴茂堂, 周海春, 江畅 等 著『我国主流价值文化及其构建调查 : 调查报告集(中国の主流価値文化とその構築に関する調査 : 調査報告集)』北京:人民出版社, 2014.5. 4, 357p【EC225-C53】

本書のテーマである「主流価値文化」[1]とは、ある国の方向性を決定づける重要な要素の一つであり、その国と外交や経済上の関係を築く上で注目すべき要素であるとされている。近年の中国社会では、経済発展や対外交流の増加とともに価値観が多様化しているが、中国共産党は、このような状況をふまえ、「社会主義の核心的な価値観(社会主義核心価値体系)」の構築を打ち出すなど、中国式社会主義[2]の価値観を揺るぎないものとする必要性をしばしば強調している[3]。

本書は、こうした動きを受けて、2011年に国家社会科学基金重要プロジェクトに採択された「中国主流価値文化構築研究」による研究成果の一部である。湖北大学哲学学院の江暢教授らからなる研究グループは、西洋文化や中国の伝統文化等の価値観と共存するなかで、「社会主義の核心的な価値観」を主流価値文化として構築すべきという問題意識から、約1万名を対象に実施したアンケート調査の結果を用いて、そのための課題等を論じている。

以下、アンケートの回答結果を分析した16の報告のうち、数点の概要を紹介する。

  • ・報告1 現代中国の主流価値文化の構築の必要性

「主流価値文化の構築は必要か」への回答は、「必要」56.2%、「不必要」16.6%、「分からない」24.3%であった。他の回答結果と総合すると、文化により国家は強化されると考える者や、中国式社会主義をよく理解している者ほど、「必要」と答える割合が高い。

しかし、主流価値文化の構築を不要と考える者や無関心な者も少なからず存在していることから、国民の意識向上、中国式社会主義への理解を高める教育、広報の強化等を提言している。

  • ・報告8 社会公衆の伝統文化に対するアイデンティティ分析

儒教思想を基礎とする中国の伝統文化と現代の主流価値文化の関係について考察する。「現代中国において主流価値文化に対してアイデンティティを持つことを阻害する要因は何か」への回答では、「西洋文化価値観の負の影響」「伝統文化の軽視」などが上位を占め、「中国の主流価値文化の核心は何であるべきか」への回答では、「中国の伝統文化」が最も多く、「マルクス主義」を上回った。

この結果を受け、近代中国の社会変化の中で、消失の危機にすらさらされてきた伝統文化であるが、国民への影響力は現代においてもなお無視できない要素であるとしている。また、伝統文化と主流価値文化の今後の関係性については、更に歴史経験を経てから答えを出すべきこと、そして伝統文化自体も社会の変化に合わせて現代化していく必要があることを指摘している。

  • ・報告11 主流価値文化構築に作用する要素の整理

「主流価値文化は何に基づいて構築されるか」への回答は、「思想教育」が47.6%、「共産党と政府」は22.6%であった。 一定数の者が「共産党と政府」と回答しており、また、主流価値文化の構築には共産党が提唱する「社会主義の核心的な価値観」への理解と共感が欠かせないことから、共産党と政府には、広報の強化だけでなく、法制度や公共政策の改善等が求められると指摘している。

以上のアンケート結果分析は、前述した著者の問題意識を前提としているため、やや恣意的な分析や問題提起がみられることに留意する必要がある。しかし、このような資料が刊行されたこと自体が、現在の中国社会では価値観の多様化が急速に進んでいること、党や政府がこのような現状に強い危機感を抱いていることを端的に表していると思われ、興味深い。

(アジア情報課 齊藤 まや)

[1] その国や地域の国民の多くが共有する価値観や文化を指し、近年中国で重視されるようになった概念である。例えば、米国における資本主義文化は主流価値文化であり、カトリックキリスト教文化は非主流価値文化であるとしている(江畅「主流价值文化与非主流价值文化论」『中原文化研究』2014年5期, 2014.10)。

[2] 科学的社会主義(マルクス主義)を中国の実情に合わせて発展させた中国共産党の公式思想。1982年の中国共産党第12回全国代表大会の鄧小平による開会スピーチで初めて明確に打ち出された思想である。
「建设有中国特色社会主义」中国共产党新闻网
http://dangshi.people.com.cn/GB/221024/221027/14907092.html

[3] 「中共中央关于构建社会主义和谐社会若干重大问题的决定(2006年10月11日中国共产党第十六届中央委员会第六次全体会议通过)」人民网
http://cpc.people.com.cn/GB/64162/64168/64569/72347/6347991.html
また、2012年の共産党第18回全国代表大会における胡錦濤総書記・国家主席(当時)の報告では、「社会主義の核心的な価値観」の具体的な内容として、富強、民主、平等、和諧、愛国などを挙げている。
「胡锦涛在中国共产党第十八次全国代表大会上的报告【6】(2012年11月8日)」人民网
http://cpc.people.com.cn/n/2012/1118/c64094-19612151-6.html

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡