トップアジア諸国の情報をさがす刊行物>中国の企業情報を調べるには(レファレンス事例紹介): アジア情報室通報第2巻第1号

中国の企業情報を調べるには(レファレンス事例紹介): アジア情報室通報第2巻第1号

アジア情報室通報 第2巻第1号(2004年3月)

中国の今日の経済発展を反映して、アジア情報室には中国の企業情報についての問い合わせが多数寄せられます。今回は、中国の企業情報を調べるのに便利な資料や有用なサイトについて紹介していきたいと思います。

1.企業ダイレクトリー

アジア情報室では中国関係の企業ダイレクトリーを和書、洋書、中国語図書を問わず様々な資料を収集しています。その中には以下のようなものがあります。

(日本企業関係)

『日中関係企業データ2002年度版』(日本国際貿易促進、2002年、当館請求記号D4-G145)

日本企業1,505社、1,091の在中常駐事務所、在中投資企業1171社、221の中国機関・公司在日常駐事務所の連絡先を収録しています。

『中国進出企業一覧』(蒼蒼社、隔年刊、当館請求記号Z4-B16)

香港、マカオも含む中国に進出している日本企業の在中国日系現地法人5,697社、出資本社2,880社及び7,600の駐在員事務所などのビジネス拠点を収録しています。

(中国企業関係)

『中華圏企業ハンドブック』(T&Cトランスリンク、半年刊、当館請求記号Z71-H339)

中国、香港、台湾、韓国の上場企業420社の企業概要、業務実績、財務情報などを掲載しています(中国大陸132社、香港168社、台湾100 社、韓国20社)。

④『2002年度中国企業情報』(サーチナ、2002年、当館請求記号D4-G556)

中国・香港の上場企業378社の企業概要と業務実績、財務・株式データなどが掲載されている。

『中国企业名录』(新华出版社、1997年、当館請求記号D4-C34)

4万社以上の中国企業の連絡先を各業種別に掲載しています。

(業種別)

『中国電気機械企業一覧』(東西貿易通信社出版事業部、2000年、当館請求記号D4-G460)

『中国医薬企業要覧』(シーエムシープラネット事業部、1996年、当館請求記号DL533-G46)

『中関村科技園区: 北京シリコンバレー「一区五園」と進出企業2,000社リスト. 2003』(シープレス、2002年、当館請求記号DL319-H1)

また、以下のような業種別年鑑等にも企業情報が掲載されていることがあります。

⑨『中国汽车工业年鉴』(中国汽车工业技术中心、当館請求記号Z41-AC253)

『中国の鉄鋼業 2001年度版』(東西貿易通信社、2003年)

『中国の電機・電子産業 2003年度版』(シープレス、2003年)

2.インターネット情報

インターネット時代になっても紙媒体資料の重要性は変わりませんが、日々更新される情報についてはやはりインターネットを活用することになります。無料、有料、会員登録が必要なものなどがありますが、今回は基本的に無料で利用できるデータベースを紹介します。

中国企業網(中国情報局 日本語)

(http://1cen.com/外部サイトへのリンク)(last access 2004.2.16)

1-④で紹介した『中国企業情報』のサーチナが運営する中国全上場企業のデータベースです。約2000社の中国全土(本土・香港)上場企業の企業概要、業務実績、信用情報を検索できます。

Alibaba Manufacturer Directory(英語)

(http://www.alibaba.com/外部サイトへのリンク)(last access 2004.2.16)

中国約40万社、香港約3,200社、台湾約2,000社など世界各国の会社とその商品情報が検索できます。英語版以外に日本企業向けに作られた日本語版、中国国内市場向けの中国語版サイトがあります。

中华工商网(中国語・英語)

(http://www.chinachamber.com.cn/外部サイトへのリンク)(last access 2004. 2.16)

中华全国工商业联合会が運営するサイト。会員登録する必要がありますが、「企业目录」で約60万社の企業と約245万の商品情報が無料で検索できます。

中国出口商品网(ChinaProducts.com)(英語)

(http://www.chinaproducts.com外部サイトへのリンク)(last access 2004. 2.16)

約26万の中国のサプライヤーとその商品情報が検索できます。

(電話帳)

上述のデータベースでは調べることが困難な台湾企業の上海支社や工場の連絡先などについては以下のようなインターネット上の電話帳で検索できます。

中华大黄页(中国語・英語)

(http://www.chinabig.com/外部サイトへのリンク) (last access 2004.2.16)

中国电信黄页(中国語・英語)

(http://www.yellowpage.com.cn/外部サイトへのリンク)(last access 2004. 2.16)

今回は中国に関係する企業情報の調べ方について紹介しましたが、アジア情報室では中国大陸以外にも香港、台湾のダイレクトリー、年鑑なども収集しています。また、ホームページではここで紹介したデータベースを含めて、各種機関、団体、データベースをホームページのリンク集で紹介しています。

(http://www.ndl.go.jp/jp/service/kansai/asia/index.html)

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡