トップアジア諸国の情報をさがす刊行物>中国の科学技術について調べる(レファレンスツール紹介 12): アジア情報室通報第6巻第3号

中国の科学技術について調べる(レファレンスツール紹介 12): アジア情報室通報第6巻第3号

アジア情報室通報 第6巻第3号(2008年9月)
清水扶美子

改革開放が始まった1978年に打ち出された「4つの近代化」(農業・工業・国防・科学技術の近代化)以降、中国では一貫して科学技術の発展が重視されてきました。2006年度の統計1によると、『Science Citation Index(SCI)』『Engineering Index(EI)』『Index to Scientific and Technical Proceedings (ISTP)』の3誌に掲載された中国発の論文数は171,878件で、アメリカに次いで世界第2位となっています。また、国内でも404,858件の論文が発表されています。今回は、中国の科学技術について調べる際に有用な資料・インターネット情報をご紹介します。インターネットサイトの最終接続日は2008年8月20日です。(<>内は当館請求記号)

1.政策・法規

中国の科学技術政策は、主に国務院(行政府)の一部門である科学技術部(http://www.most.gov.cn/外部サイトへのリンク)(中・英)(部は日本の省に該当)によって立案され、全国人民代表大会での審議を経て決定されます。また、主な科学技術関連機関としては、研究機関である中国科学院(http://www.cas.ac.cn/外部サイトへのリンク)(中・英)や、自然科学関連の助成金管理機関である国家自然科学基金委員会(http://www.nsfc.gov.cn/外部サイトへのリンク)(中・英)などがあります。まずは、中国の科学技術政策の大枠がつかめる資料をご紹介します。

・『中国における科学技術政策に関する調査 : 平成15年度産業技術調査』(日中経済協会, 2004)

建国以降の科学技術政策の概観を述べると共に、現行の政策の概要、科学技術政策における組織体制、人員や財源などのデータについて解説を加えています。主要な政策についての経過も含んだ概要紹介のほか、科学技術部や中国科学院など主要な科学技術関連機関につき、組織形態を中心に沿革やトップの経歴なども掲載しています。

・『中国における科学技術活動と日中共著関係』(文部科学省科学技術政策研究所第2研究グループ, 2006)

改革開放後、1980年代後半に相次いで大規模な科学技術政策が打ち出され、それを受けて90年代には科学技術活動の規模も大幅に拡大しました。この資料では、投資の規模を表す指標である研究開発費・研究者数、成果を表す指標である論文作成数および特許出願数に焦点を当て、科学技術活動規模の拡大要因をさまざまな角度から調査・分析しています。

・『中国の研究開発戦略等に関する調査』(科学技術振興機構研究開発戦略センター, 2004)

科学技術部や国家自然科学基金委員会など中国の科学技術関連機関での調査活動をもとに、科学技術活動の評価基準や産学連携など、中国の科学技術開発戦略について紹介しています。

・科学技術振興機構(JST)中国総合研究センター:China Research Center
(http://crds.jst.go.jp/CRC/index.html外部サイトへのリンク )(日・英・中)

中国の科学技術政策およびその動向の解説、科学技術関連機関の紹介、現地レポートや最新トピックを掲載するマンスリーレポートおよび政策研究などの各種調査レポート、科学技術関連の新着ニュースなどが無料で閲覧できます。

・『十六大以来党和国家重要文献选编:上(1), 上(2)』(人民出版社, 2005)

2002年11月の中国共産党第16回全国代表大会から2004年3月の第10期全国人民代表大会第2回会議までの間に党および国家が発表した重要文献を収録しています。「政治」「经济」「文化科学」の三部で構成されており、科学技術関連では科学技術奨励賞受賞者の決定や、2003年に行われた有人宇宙飛行の成功についての胡錦濤国家主席の講話などを収録しています。

・『中国科技法律法规与政策选编』(法律出版社, 2003)

2003年3月までの20年間に全国人民代表大会、国務院、科学技術部およびその他関連機関が公布した科学技術関連の法律、法規、規則、政策文献195件を、「综合」「科技体制改革」「科技计划」など14に大別して収録しています。

2.図書目録

改革開放以降の流れを受けて、科学技術関連の専門書も盛んに刊行されるようになりました。次にご紹介するのは、専門書の図書目録です。

・『全国科技图书总览:2001』(科学出版社, 2002)

2001年に出版された科学技術分野の図書23,518タイトルについて、書誌情報および提要を出版者ごとに収録しています。巻末に分類索引を付しています。

・『中国近现代科学技术史论著目录 = A catalogue of treatises and books on the history of science and technology in modern China』(山东教育出版社, 2006)

2001年までに発表された近現代中国の科学技術史に関する論文および著作13,262件を収録しています。図書と論文に大別し、その中を分野別に細分して排列しており、下巻巻末に拼音順の著者名索引を付しています。

3.記事論文データベース

先述のとおり中国では毎年多くの論文が発表されていますが、その主たる発表の場は学術雑誌です。近年は学術雑誌に掲載された論文を検索するためのデータベースも充実してきており、いずれもタイトル、著者、誌名、キーワードなどで検索できます。全文の閲覧には契約が必要ですが、検索結果の表示までなら無料で行えます。

・中国期刊全文数据库:China Academic Journal Full-Text Databases (CAJ)
(http://cnki.toho-shoten.co.jp/外部サイトへのリンク) (中)

清華大学が創設した企業が提供している、雑誌記事論文データベースです。国内で刊行されている学術雑誌8,200タイトルを収録しており、そのうち理工2,872タイトル、農業670タイトル、医療衛生1,155タイトル、エレクトロニクスおよび情報科学504タイトルを収録しています。当館ではこのデータベースを契約しており、東京本館・関西館で、1994年から現在までの全文が閲覧できます。

・中文科技期刊数据库
(http://dx1.cqvip.com/asp/zksear.asp) 外部サイトへのリンク(中)

中国科技情報所(現:中国科技信息研究所)の分所を前身に持つ企業(維普資訊有限公司)の、雑誌記事論文データベースです。1989年から現在までの国内刊行学術雑誌約12,000タイトルが検索できます。そのうち科学技術分野のものは、医薬・衛生1,824タイトル、工業技術4,752タイトル、自然科学1,460タイトル、農業989タイトルの計9,025タイトルで、全体の4分の3を占めています。

・中国文献データベース(JST China)
(http://crds.jst.go.jp/CRC/database.html外部サイトへのリンク) (日)

科学技術振興機構(JST)の中国総合研究センターが提供しているデータベースです。中国国内で刊行されている科学技術分野のコア雑誌約740タイトルにつき、日本語で書誌事項や抄録が検索・閲覧できます。

4.その他のデータベース

上記の雑誌記事論文データベース以外にも、インターネット上ではさまざまなデータベースが公開されています。以下では、規格や特許の索引データベース、中国最高の科学技術研究機関である中国科学院の作成するデータベース集、科学者や学術機関のダイレクトリーをご紹介します。

(1)規格

・中国国家标准目录查询(National Standard Query)
(http://gb.sac.gov.cn/stdlinfo/servlet/com.sac.sacQuery.GjbzcxServlet外部サイトへのリンク) (中・英)

国家標準化管理委員会が提供する中国の国家規格の検索サービスです。中国語または英語で、規格番号、名称、帰属機関名などで検索ができます。強制規格は、利用登録をすれば全文が閲覧できます。

(2)特許

・中外专利数据库服务平台(CNIPR)
(http://www.cnipr.com/cpjs/zwzlsjkfwpt/t20080416_97855.html外部サイトへのリンク)(中・英)

国家知識産権局の出版社による、国内外の特許データベースです。80以上の国・地域・組織の5千万件を超える特許情報を収録しています。申請番号や公告番号、名称、摘要などで検索ができます。

(3)中国科学院データベース

・中国科学院科学数据库
(http://www.sdb.ac.cn/外部サイトへのリンク) (中)

中国科学院作成のデータベース集です。生物・生命科学、材料科学、地球科学、物理・化学、天文・空間、エネルギー・環境、その他の7分野につき、基本情報や画像、文献情報など複数の下位データベースからなる48のデータベースを公開しており、横断検索も行えます。例えば、中国国内の植物の画像が見られる「中国植物数据库」や、水・土地・エネルギーなどの資源について、その利用状況のデータを集めた「中国自然资源数据库」などがあります。

(4)科学者ダイレクトリー

・中国科学家门户
(http://dx1.cqvip.com/zuozhekj/外部サイトへのリンク) (中)

維普資訊有限公司作成の専門家ダイレクトリーです。水利工事、オートメーション技術、化学工業など31分野の専門家について、顔写真、所属、研究分野等を掲載しています。「中文科技期刊数据库」に論文が収録されている場合は、そちらへのリンクが貼られています。

(5)学術機関ダイレクトリー

・学术机构评价
(http://dx1.cqvip.com/zhuanyejg/外部サイトへのリンク) (中)

同じく維普資訊有限公司作成の学術機関のデータベースです。各機関の概要のほか、出版している雑誌等に掲載している論文の被引用数、出版物、国が指導するプロジェクトを受け持つ国家重点実験室、国家基金で行われているプロジェクトなどを紹介しています。

5.辞典類

最後に、中国語の科学技術関連の用語を調べる際に役立つ専門用語辞典を2件ご紹介します。

『综合英汉科技大词典 = A comprehensive English-Chinese dictionary of science & technology』(商务印书馆, 2000)

数学、物理などから比較的新しいIT、生命科学などまで100以上の科学技術各分野の用語約16万語を収録する英中辞典です。排列はアルファベット順です。

『汉英科学技术辞海 = A Chinese-English dictionary of science and technology』(國防工業出版社, 2003)

ナノテク、遺伝子テクノロジーなど新しい分野も含む科学技術各分野の用語約5万語、用例約80万件、例文約8万件を収録する中英辞典です。排列は拼音順で、巻頭に筆画索引を付しています。

このほかにもITや宇宙科学、機械工学、医学など、分野ごとの辞典・目録類や概説書も所蔵しています。また、
AsiaLinks-アジア関係リンク集-の科学技術>中国・香港・台湾
http://www.ndl.go.jp/jp/service/kansai/asia/link/theme/sci/chn.html
でも、さまざまなデータベースをご紹介しています。ご活用ください。


1中国科技统计数据(2007) “中华人民共和国科学技术部”
(http://www.sts.org.cn/sjkl/kjtjdt/data2007/cstsm07.htm外部サイトへのリンク)

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡