アジア情報室ホームページでは、アジア関係資料を所蔵する日本国内各機関のご協力を頂き、2005(平成17)年3月11日から、「アジア情報機関ダイレクトリー」(以下、「ダイレクトリー」)を公開しています。

このダイレクトリーは、アジア資料を所蔵する日本国内の機関を総覧し、利用条件、所蔵資料の特徴等を紹介することにより、利用者の研究資料等へのアクセスを容易にし、また、国内各機関における蔵書構築や相互連携に資することを目的としています。現在、アジア言語資料、アジア関係日本語・欧文資料などを所蔵する日本国内の各種図書館、研究機関等151機関を収録しています。

ダイレクトリーでは、各機関の名称、英語名、住所、URL、アジア関係の所蔵資料を紹介しています。各機関で所蔵する資料の概要やその利用方法については、各機関のウェブサイトで最新情報をご確認いただくか、各機関に直接お問い合わせください。

アジア関係資料を所蔵・利用提供されている機関におきまして、本ダイレクトリーへの新規掲載、内容修正、削除等のご希望がありましたら、下記までご連絡ください。

お問い合わせ先

国立国会図書館関西館アジア情報課

住所

〒619-0287 京都府相楽郡精華町精華台8-1-3

電話・e-mail

TEL: 0774-98-1371(直通)

e-mail: ml-d-asia@ndl.go.jp

※@は半角記号に置き換えてください。

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡

カテゴリ一覧