トップアジア諸国の情報をさがす刊行物>アジア資料―中国語資料―(関西館の資料紹介 10 ):国立国会図書館月報2006年10月号

アジア資料―中国語資料―(関西館の資料紹介 10 ):国立国会図書館月報2006年10月号

国立国会図書館月報 2006年10月号(no.547)
関西館資料部アジア情報課 前田 直俊

今回から4回に分けてアジア資料を紹介いたします。 初回は中国語資料です。

図書

関西館アジア情報課では約23万冊の中国語図書を所蔵しています。 朝鮮語やアラビア語など、 ほかの言語を合わせた総蔵書数は約28万冊ですので、 中国語図書がいかに大きな割合を占めているかお分かりいただけると思います。 23万冊のうち15万冊は、 上海新華書店が保管していた1930年代から90年代初めにかけての見本書籍コレクションです。 これについては、 本号26ページで詳しく紹介していますので、 そちらをご覧ください。 残りの8万冊の中で蔵書数が多いのは、 歴史、 地理、 古典文学などの人文分野で、 およそ半分を占めています。 これは、 長年にわたる同分野に対する需要の多さを反映したものといえますが、 近年では、 政治、 法律、 経済などの社会科学分野の収集にも力を入れています。 そのほか、 少数民族、 華僑・華人、 図書館・情報学、 出版関係なども重点を置いている分野です。

○政治・法律

書誌、 辞書・事典、 便覧、 政府機関名簿、 人名録などの参考図書を幅広く集めています。 単行書で充実しているものとしては、 政治史、 法制史、 政党関係、 民族問題、 外交問題、 歴代指導者・政治家の著作集などが挙げられます。

法令資料は、 言語を問わず東京本館の議会官庁資料課でまとめて所蔵しているため、 アジア情報課では基本的で重要なもの、 例えば 『中华人民共和国法规汇编』『中华人民共和国国务院公报』『中华人民共和国全国人民代表大会常务委员会公报』『中华人民共和国条约集』 などをそろえています。 また、 司法関係では 『中华人民共和国最高人民法院公报』 などがあります。

○経済・産業

参考図書および基本書を中心に、 経済史から現在の経済状況に至るまで、 広範な資料収集を心がけています。 中国経済の発展にともなって、 近年特に需要が増している分野ですが、 なかでも利用が多いのは、 企業名鑑と統計資料です。

企業名鑑については、 約140タイトルを所蔵していて、 そのうち40タイトル以上は常に最新版を用意しています。 例えば、 自動車産業について調べる場合、 『中国汽车工业企事业单位大全』 を見ると、 製造会社から部品メーカーに至るまで約9,000に及ぶ関連企業についての情報を得ることができます。

統計資料については、 全国の基本データを収録している 『中国统计年鉴』 のほか、 各省・自治区・直轄市・特別行政区レベルの統計年鑑をすべて所蔵しています。 これら総合統計のほかにも、 金融、 工業、 運輸、 農業など分野別の統計資料を数多く所蔵しています。

総合統計以外に地方レベルまで収集しているものとしては、 「人口普查资料」 があります。 「人口普查」 とは、 10年に一度実施される全国規模の人口調査のことで、 日本の国勢調査にあたるものです。 最も新しい調査は2000年に行われました。 その調査結果は、 『2000年第五次全国人口普查主要数据』 に基本データが掲載されているほか、 各地方の詳細データについては、 各省・自治区・直轄市ごとに刊行されている 「人口普臥彿料」 で知ることができます。 2000年以降はサンプル調査が実施されていて、 最新のデータは 『中国人口统计年鉴』 などに掲載されています。

○歴史・地理

当館で最も充実している分野です。 参考図書はもちろんのこと、 研究書レベルまで幅広く所蔵しています。

そのうち、 特色あるコレクションとして、 地方志 (または方志) が挙げられます。 地方志とは、 各地方の自然、 歴史、 社会の様相などを叙述した書籍で、 その編纂の歴史は長く、 明清代には特に盛んに編纂されました。 方志学なる学問も確立されています。 中華人民共和国の成立を境にして、 それ以前の旧方志と、 以後の新方志に分けられます。 新方志の編纂活動は解放後から進められていましたが、 文化大革命などによる中断時期があり、 本格的な出版が開始されたのは1980年代に入ってからでした。 その収録する内容は、 歴史、 地理のみならず、 政治、 法律、 軍事、 財政、 金融、 産業、 交通、 社会、 労働、 教育、 民族、 宗教、 芸術、 文学、 気象、 地質、 農林、 水利など多岐にわたっています。 まさに当該地域を知るための情報の宝庫といえる資料群です。

当課では、 新方志については、 「中华人民共和国地方志丛书」 をはじめ、 省・自治区・市・県などの行政単位にかかるものを網羅的に収集しています。 旧方志については、 「宋元方志叢刊」「天一閣藏明代方志選刊」「中國方志叢書」など叢書のかたちで影印刊行されたものを所蔵しています。 なお、 旧方志の原本は東京本館で多数所蔵していて、 それらは他の国内機関所蔵のものと合わせて、 『中国地方志総合目録 : 日本主要図書館・研究所所蔵』 で確認することができます。

○哲学・宗教

経学をはじめ、 古代哲学・思想についての研究書、 校註本、 書誌、 索引などが豊富です。 宗教関係では、 仏教経典を集大成する 『中華大藏經』 が挙げられます。 これは1980年代前半から続いている大規模な出版事業で、 最終的には漢語・チベット語・満州語・モンゴル語の各部が出そろう計画です。 当室では、 現在のところ、 漢語部およびチベット語テンギュル (丹珠尔) 部を所蔵しています。

○言語・文学

歴史・地理に次いで層の厚い分野です。 辞典類は、 詞典・字典、 ことわざ辞典、 成語辞典、 類義語辞典、 方言辞典など多種多様なものをそろえています。

古典作品については、 詩文、 詞、 戯曲、 小説などの全集、 叢書、 註釈書、 目録、 索引のほか、 文学史や個別の作品・作家の研究書などが豊富です。 現代文学は、 文学研究論のほか、 魯迅、巴金、老舎、茅盾、郭沫若、丁玲などをはじめとする著名な作家の著作集、 全集、 研究書を中心に所蔵しています。

○自然科学

ほかの分野に比べると蓄積は少ないですが、 辞典、 図鑑、 書誌などを中心に、 生物学、 農林水産学、 医学、 薬学などの資料を重点的に収集しています。 中国国内に棲息する維管束植物およそ3万種を収録した 『中国植物志』 は、 1959年の出版開始から約半世紀をかけ、 最近ようやく全80巻126冊が完結しました。

数学、 物理、 化学などの研究書は多くありませんが、 なかには興味深いものもあります。 中国人初のノーベル賞受賞者のうちの1人、 楊振寧の著した 『基本粒子发现简史』 は、 物理学賞を受賞した2年後の1959年にプリンストン大学で行われた講演をまとめたもので、 素粒子物理学の歴史をわかりやすく概説しています。 もとは英語で出版されたのですが、 この中国語訳のほか、 ドイツ語、 イタリア語、 ロシア語、 日本語などに翻訳されました。

○図書館学・出版関係

国内外の蔵書目録、 全国書誌、 販売目録などを多数そろえています。 そのほか、 図書館・情報学、 書誌学、 出版関係を網羅的に収集するよう努めています。

○地図

おもに冊子形態の 「地图集」「地图册」を所蔵しています。 全国および地方の 「地图集」 のほか、 交通地図、 歴史地図、 地質図、 人口図など主題別の地図も豊富です。 なお、 一枚ものの地図は、 東京本館の地図室で所蔵しています。

○叢書

大型の叢書類をそろえています。 おもなものとしては、 『四庫全書存目叢書』 『四庫全書存目叢書補編』 『續修四庫全書』 『四庫禁燬書叢刊』 『四庫禁燬書叢刊補編』 『四庫未収書輯刊』 『叢書集成新編』 『叢書集成續編』 『叢書集成三編』 『传世藏书』 などが挙げられます。 四庫全書の本編については、 東京本館でのみ 『文淵閣四庫全書』 を所蔵しています。 関西館では CD-ROM 版をご利用いただけますので、 詳しくは後述のデータベースの項をご覧ください。

○新着図書

アジア情報課では、 毎年新たに約6,000冊の中国語図書を収集しています。 当課刊行の季刊雑誌 『アジア情報室通報』 では、 これら新着資料の中から参考図書を選び、 解題を付けて紹介しています。 同誌は当室ホームページにも掲載していますので、 是非ご覧ください (http://www.ndl.go.jp/jp/service/kansai/asia/publication/asia_pub.html)。

雑誌

学術誌、 大学学報類、 総合誌などを中心に約3,900誌を所蔵していて、 国内有数の規模を誇ります。 そのうち継続して受け入れているタイトルは、 約1,700誌に及びます。 分野別にみると、 学術一般20%、 人文32%、 社会23%、 自然科学25%とバランスのとれた構成比となっています。 なかでも自然科学系の中国語雑誌は、 国内随一の規模といえるでしょう。 また、 『東方雑誌』 『小説月報』 など、 清末から民国期にかけて刊行された雑誌も数多く所蔵しています。

新聞

『人民日報』 『光明日報』 などの全国紙をはじめ、 各省・直轄市レベルの地方紙、 香港や台湾の代表紙など、 合わせて約350紙を所蔵しています。 その中には、 現在発行されているもののほか、 『循環日報』 『益世報』 『申報』 などの戦前期の貴重な新聞も数多く含まれています。 新聞については、 他のアジア諸国のものと合わせて、 この連載の第13回で詳しくご紹介しますので、 ご期待ください。

なお、 古い雑誌や新聞の中には、 劣化の著しいものがあります。 これらはマイクロフィルムでの閲覧になりますので、 ご了承ください。

アジア言語 OPAC

アジア言語 OPAC (http://asiaopac.ndl.go.jp/) は、 国立国会図書館が所蔵するアジア言語資料の目録データベースです。

中国語資料は、 資料の種類や整理した時期によって、 所蔵館および検索手段が異なります (表)。 関西館が所蔵する中国語資料は、 表の網掛けをした部分で、 これらすべてをアジア言語 OPAC で検索することができます。

アジア言語 OPAC
  整理 所蔵館 検索手段
図書 ~1981 東京本館 『国立国会図書館漢籍目録』
1948~1985 カード目録
図書 1986~ 関西館 アジア言語OPAC
雑誌・新聞 すべて

○ワード検索

トップページを開くと、 ワード検索画面が表示されます。 下図のように[条件]欄をプルダウンして、 「書名」 「著編者」 「件名」 「フルタイトルキー」 「全て」 「ISBN/ISSN」 「分類番号」 「出版者」 「出版年」 の中から、 いずれかの項目を選択します。

選択した後、 右側の空欄に検索語を入力して、 検索ボタンを押します。 検索語は、 日本語漢字、 中国語漢字 (簡体字・繁体字)、 日本語カナ読み、 憧音 (ピンイン) のいずれでも検索できます(注)。 例えば、 『中国历史大辞典』 を検索する場合、 原表示どおりの簡体字で入力するほかに、 「中国歴史大辞典」 「中國歷史大辭典」 「チュウゴク レキシ ダイジテン」 「zhong guo li shi da ci dian」 と入れてもヒットします。 ただし、 日本語カナ読みは単語単位、 憧音は一漢字単位で区切る必要がありますので、 少し注意が必要です。 複数の単語を組み合わせて検索する際には、 単語の間をスペース (空白) で区切ってください。 また、 末尾に 「*」 をつけると、 前方一致検索になります。 完全一致検索の場合は、 [条件] 欄で 「フルタイトルキー」 を選びます。 漢字形の場合は、 前方一致もしくは完全一致で検索するとヒットしやすくなります。

(注) 上海新華書店旧蔵書は、 日本語カナ読みでのワード検索および分類検索はできません。

図 ワード検索画面

ワード検索画面

○分類検索

同じテーマを扱った資料を一覧するには、 「分類番号」 を使うと便利です。 ワード検索でヒットした資料の詳細書誌画面を開くと、 下のほうに [分類 NDLC] として、 主題に応じた分類記号が付与されています。 NDLC とは当館が使用する分類表で、 当館ホームページに掲載している 『国立国会図書館分類表』 で参照することができます。 (http://www.ndl.go.jp/jp/library/data/ndl_ndlc.html)。 上記のワード検索で、 この分類記号を入力して検索すれば、 同一主題の資料を一覧表示することができます。 例えば、 魯迅に関する研究書を一覧する場合、 ワード検索画面の [条件] 欄で 「分類番号」 を選び、 魯迅研究を表す分類 「KK359」 を入力して検索すると、 89件の図書がヒットします。

データベース

○「中国期刊全文数据库」 (CAJ)

「中国知识基础设施」 のホームページ (http://www.cnki.net/外部サイトへのリンク) 内にあり、 1994年以降に刊行された学術雑誌約7,500誌に掲載の論文約1,700万件について、 著者名、 論文名、 掲載雑誌名、 抄録・本文中の語句などから検索することができます。 香港や台湾で発行されたものは含まれていませんが、 中国大陸の主要な学術論文については、 このデータベースを使えば、 ほとんどのものを検索することができるでしょう。 これで検索して、 来館していただければ当該雑誌の論文記事の全文を閲覧・複写することができます。

○「中国重要报纸全文数据库」 (CCND)

CAJ と同じく 「中国知识基础设施」 のホームページ (http://www.cnki.net/外部サイトへのリンク) 内にあり、 中国のおもな新聞約1,000紙に2000年以降掲載された記事約490万件について、 記事名、 著者名、 記事中の語句などから検索することができます。 CAJ と同様、 検索の上、 ご来館いただければ当該新聞記事の全文を閲覧・複写することができます。

○人民日报图文数据(CD-ROM)

『人民日報』 の1946年5月15日号以降の全記事を収録しています。 見出し語、 執筆者、 日付、 本文中の語句などで検索し、 全文を閲覧できます。 当室では原紙および冊子体の索引も所蔵していますが、 迅速でかつ全文を検索できる CD-ROM は圧倒的に便利です。 なお、 2000年以降の記事は、 上述の CCND にも収録されていますので、 最近の記事をお探しの場合はこちらをご利用ください。

○文淵閣四庫全書電子版 (CD-ROM)

『文淵閣四庫全書』 に収録された約3,500種80,000巻という膨大な典籍について、 書名、 著者名、 分類、 全文などで検索をして、 本文および原文画像を閲覧・印刷することができます。 CD-ROM の総枚数は182枚に及びますが、 当室では専用 PC を設けて、 すべてのデータをハードディスクに格納していますので、 CD-ROM の出し入れの不便なくご利用いただけます。

そのほか、 『中国近代期刊篇目数据库』 『全国报刊索引数据库』 『中文報紙論文索引資料庫』 などの索引データベースもあります。

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡