■2009年

  • 刊行物に『アジア情報室通報』6巻4号を掲載しました。(1月9日)

■2008年

このページの先頭へ

■2007年

このページの先頭へ

■2006年

このページの先頭へ

■2005年

このページの先頭へ

■2004年

  • アジア情報研修に平成16年度「アジア情報研修」の実施についての情報を公開しました。(12月15日)
  • 刊行物に『アジア情報室通報』2巻4号を試験的に掲載しました。(10月15日)
  • テーマ別調べ方案内に「アジアの世界遺産」、「アジアの特許情報」、「アジア関係論文の検索(中国語)」、「アジア関係論文の検索(朝鮮語)」、「統計の調べ方(アジア全体)」、「統計の調べ方(東アジア)」、「統計の調べ方(東南アジア)」、「統計の調べ方(南アジア)」、「統計の調べ方(中央アジア)」、「統計の調べ方(中東・北アフリカ)」を掲載しました。また、「中国の現在活躍中の人物について調べるには」を改題増補して「中国・香港・台湾の現在の人物について調べるには」としました。(9月17日)
  • 国会図書館刊行物案内「シンポジウム アジアへの知的探求と図書館サービスの新展開」記録集を掲載しました。(8月27日)
  • 刊行物に『アジア情報室通報』2巻4号を試験的に掲載しました。(7月16日)
  • 刊行物に『アジア資料通報』総索引を掲載しました。(6月11日)
  • 平成15年度アジア情報研修を掲載しました。(5月28日)
  • テーマ別調べ方案内に「アジア各国のレッドデータについて」、「族譜 家譜の所蔵の調べ方」、「中国語・朝鮮語図書の日本語訳、日本書の中国語・朝鮮語訳」、「アジア各国の基本情報について」を掲載しました。(5月7日)
  • アジア言語OPACはシステムメンテナンスのため、検索ができません。(4月20・21日)
  • 刊行物に『アジア情報室通報』2巻1号が試験的に公開されました。(4月9日)
  • アジア言語OPACはシステムメンテナンスのため、検索ができません。(3月16・17日)
  • アジア情報室ホームページを全面的に改訂しました。(1月9日)

このページの先頭へ

■2003年

このページの先頭へ

■2002年

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡