トップ音楽・映像資料をさがす>日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム寄贈の放送脚本

日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム寄贈の放送脚本

このページでは、音楽・映像資料室所蔵の放送脚本・関連資料についてご案内します。

*図書や雑誌として刊行された脚本集は、NDL-OPAC外部サイトへのリンクで検索し、通常の図書・雑誌と同様に資料請求してください。詳しい調べ方は台本(日本語):脚本(戯曲)・映画シナリオ・放送台本をご参照ください。

目次

 

1.放送脚本とは?

放送脚本とは、主にテレビやラジオで番組を制作する際に使用される脚本です。これらの脚本は、非刊行物であり、これまで体系的に保存されていませんでした。特に1980年以前の放送脚本は、番組の映像・音声自体もほとんど残っていない年代のものであるため、番組の内容や制作過程、当時の文化をうかがい知ることのできる貴重な資料です。

当館では、一般社団法人日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム*から寄贈された、1980年以前の放送脚本及び関連資料 約2万7千冊を所蔵しています。

*脚本アーカイブ活動の歩み

2003年

衆議院総務委員会で、当時日本放送作家協会理事長だった脚本家の故・市川森一氏が、国家規模での脚本収集・保存の必要性を提言

2005年

日本放送作家協会内で「日本脚本アーカイブズ特別委員会」が発足

「日本脚本アーカイブズ準備室」設立、脚本の収集開始

2011年

文化庁と国立国会図書館との間で「我が国の貴重な資料の次世代への確実な継承に関する協定」が締結され、放送脚本の収集・保存等について連携・協力することを発表

2012年

「一般社団法人日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム」設立

2013年

収集した脚本 約5万冊を、国立国会図書館、川崎市市民ミュージアム等の機関に分散して寄贈(一部は寄託)

 

2.放送脚本・関連資料を利用するには

利用は許可制です。資料保存のため、調査・研究を目的とする場合に限り、音楽映像資料室内で閲覧することができます(調査・研究目的ではない場合、閲覧をお断りすることがあります)。

2-1.検索方法・資料一覧

放送脚本・関連資料は、当館の蔵書検索システムNDL-OPAC外部サイトへのリンクでは検索できません。下記の資料一覧から探せます。

また、一部の脚本はデジタル化されており、国立国会図書館デジタルコレクション外部サイトへのリンクで検索・利用できます。資料の保存のため、デジタル化された資料の原本は利用できません。デジタル画像をご利用ください。

脚本書庫

<資料一覧>

PDF(タイトル順) CSV(管理番号順)
 

*注意事項*

資料一覧の内容は、放送実績とは異なる場合があります。

複写不可である旨が一覧に記載されていないものについても、資料の状態によっては、複写方法を指定することや複写をお断りすることがあります。

2-2.閲覧申込方法

資料を特定し、資料一覧の記載にしたがい、資料請求票に箱番号(箱番号が記載されている脚本のみ)、管理番号、タイトルを記入してください。また、閲覧許可申請書に調査・研究テーマ等を記入し、資料請求票とあわせてカウンターにご提出ください。

1回に請求できる数は3点です。

資料請求の受付時間は9時30分から16時までです。

2-3.複写について

著作権法等の認める範囲内で、館内即日複写(受付時間は16時まで)、後日複写(受付時間は16時30分まで)、遠隔複写を申し込むことができます。ただし、一部の資料は劣化等の理由で複写できない場合もあります。

複写をご希望の場合は、音楽・映像資料室に来室して資料を閲覧の上、複写箇所を特定して申込みをしてください。来室が困難な場合は、お近くの公共図書館や大学図書館を経由した当館へのレファレンスサービスにより複写箇所を特定した上で、当館の遠隔複写サービス外部サイトへのリンクをご利用ください。当資料の遠隔複写は、郵送用資料複写申込書を用いて、郵送にて申し込んでください。(デジタル化された脚本の場合は、申込書に永続的識別子を記載してください。また、当館からのレファンレンス回答で明示するレファレンス受理番号を記載してください。)インターネットからの遠隔複写申込はできません。インターネットからの遠隔複写申込はできません。

 

3.類縁機関のウェブサイト

<日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム>

  • 日本放送作家協会外部サイトへのリンク
    日本放送作家協会が行った脚本・台本の収集活動についての報告書が掲載されています。報告書では、関係者への聞き取り調査の内容や、収集した脚本・台本の紹介等がまとめられています。

 

<日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムが収集した脚本類の主要寄贈先(一部寄託)>

寄贈された脚本の利用可否や利用可能時期等の詳細は未定です。

 

 ご不明な点はお気軽にカウンターの職員にお尋ねください。

 

関連情報

台本(日本語):脚本(戯曲)・映画シナリオ・放送台本

音楽・映像資料室外部サイトへのリンク

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡