トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> Dean G. Acheson Papers

Dean G. Acheson Papers

Dean G. Acheson Papers

資料群名(日本語仮訳)

トルーマン大統領図書館所蔵 ディーン・アチソン文書

資料形態

マイクロフィッシュ

数量

1,070枚

憲政資料室における分類名

TRUMAN

旧蔵者名

Dean G. Acheson

旧蔵者生没年

1893-1971

旧蔵者履歴

1915イェール大学卒、1918ハーバード・ロー・スクール卒、1921~1933ワシントンDCの法律事務所に勤務、1933.5~11財務次官、1933~1941弁護士、1941~1945国務次官補(経済担当)、1944ブレトン・ウッズ会議に出席、1945.8~1947.6国務次官、1949.1~1953.1国務長官、1953~1970弁護士。

受入

当館では、1992年度にトルーマン大統領図書館でマイクロフィルムに撮影して収集した。

主な内容

主に国務長官時代の文書。

主言語

英語

原資料の所在

トルーマン大統領図書館

検索手段
関連資料
関連文献
  • Morning and Noon外部サイトへのリンク Houghton Mifflin, 1965. 【GK411-1】
    ※国務省入省前までのことを記した自伝的回想文集
  • Present at the Creation: My Years in the State Department外部サイトへのリンク Norton, [1969] 【A99-U-215】
    ※1941年から1952年までの国務省時代の回顧録
  • アチソン回顧録外部サイトへのリンク 吉沢清次郎訳 恒文社, 1979 【A99-U-50】
    ※上記国務省時代の回顧録の邦訳
  • Foreign Relations of the United States
    ※この文書中の会談記録のうちの多数が復刻されている。ウィスコンシン大学デジタル・コレクション外部サイトへのリンクに1958/60年までの巻の全文が掲載されている。
  • Documentary history of the Truman presidency外部サイトへのリンク. 34vols. 1995-, University Publications of America 【GH118-A127】
    ※テーマごとにトルーマン大統領図書館所蔵の各文書から関係する文書を印影で復刻した文書集。このうち、アチソン文書からは、Vol. 5 Creating a pluralistic democracy in Japan: the occupation government, 1945-1952、Vo. 19 The Korean War: response to Communist China's intervention, October 1950-April 1951 などに多数採録されている。
資料の構成

以下のシリーズから成る。Democratic Party File、Publication File、Newspaper Clipping File、Acheson-Truman Correspondence File、General Fileは収集していない。収集していない資料のうち後2者は、収集時には公開されていなかった。

(1) Political and Governmental File, 1933-1971 9ボックス
マーシャル計画関係文書、各種委員会関係文書、ほか。
(2) Commission on Organization of the Executive Branch of Government, 1947-1953 17ボックス
フーバー委員会関係の文書。
(3) Assistant Secretary and Under Secretary of State, 1941-1949 1ボックス(現在は2ボックス)
国務次官補及び国務次官時代の書簡、手書きメモ、覚書、新聞切り抜き、プレス・リリース、報告書など。日本占領関係の文書は含まれていない。
(4) Secretary of State, 1945-1972 46ボックス(現在は49ボックス)
国務長官時代の文書。以下の12のサブリーズから成る。
  • Alphabetical File, 1949-1953(アルファベット順ファイル)
  • Appointment Books File, 1949-1957(アポイントメント帳)
  • General Correspondence File, 1945-1953(一般書簡ファイル[祝賀状、推薦状、約束をとりつけるための手紙といった事務的な内容の書簡])
  • Public Opinion File, 1945-1953(世論ファイル)
  • Personal Correspondence File, 1949-1952(私信)
  • Subject File, 1947-1972(事項ファイル)
  • Memoranda of Conversations File, 1949-1953(会談記録)
  • Press Conferences File, 1949-1953(記者会見)
  • Classified Speeches File, 1947-1952(秘密指定スピーチ[オフレコのスピーチ])
  • Speeches - Reading Copies File, 1949-1952(スピーチ(読みあげた版))
  • Speeches and Statements - Drafts File, 1949-1952(スピーチ及び声明(草稿))
  • Topic Index Cards Re State Department Documents File, 1949-1953(国務省文書(1949-1953)に関するトピック索引カード)
このうち、上から7番目の会談記録は、アチソンが1949~1953年の国務長官在任中に出席した公式の会談の記録を集めたもの。一般的に陪席した国務省職員により作成されたもので、速記録ではなく会談の要旨を記したもの。対日講和関係のダレスらの多数の会談記録を含む。上掲「検索手段」に紹介しているデータベースで閲覧することができる。
(5) Princeton Seminars 4ボックス
1953年7月から1954年5月までプリンストン高等研究所で行われた外交政策に関するセミナーの記録。セミナーの出席者は、アチソン、ハリマン(Averell Harriman)、ケナン(George Kennan)、ニッツ(Paul Nitze)、ジェスップ(Philip Jessup)、オッペンハイマー(J. Robert Oppenheimer)、ほか。
(6) Post Administration File, 1945-1971 7ボックス
以下の3つのサブリーズから成る。
  • State Department and White House Advisor File, 1960-1968(国務省・ホワイトハウス顧問)
  • Miscellaneous Materials re Charges Made Against Dean Acheson and Others in the Franklin D. Roosevelt and Harry S. Truman Administrations File, 1945-1955(ルーズベルト・トルーマン政権時代のアチソンその他に対する攻撃に関する様々な文書)
  • Comments Requested on Foreign Policy Matters File, 1953-1971(外国政策に関して求められたコメント)
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡