トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> Captured Japanese Ships' Plans and Design Data 1932-1945

Captured Japanese Ships' Plans and Design Data 1932-1945

Captured Japanese Ships' Plans and Design Data, 1932-1945

資料群名(日本語仮訳)

接収された日本艦艇設計図及び図面

資料形態

マイクロフィルム

数量

8巻

請求記号

CPD-1

旧蔵機関名

Department of the Navy, Bureau of Ships, Shipbuilding Division

受入

当館では、1980年度に米国国立公文書館でマイクロフィルムへの複写を依頼して収集した。なお、米国国立公文書館(NARA)がマイクロフィルム化して市販している(NARA Microfilm Publication Number:M1176、数量10巻)。

主な内容

旧日本海軍艦艇処理上の参考に資するため1947年4月に復員庁第二復員局総務部造修課(福井静夫編)が調製したJapanese Naval vessels at end of Warと艦政本部の各艦艇の設計図・図面からなる。

主言語

英語

原資料の所在

原文書は米国国立公文書館所蔵のRG19の「海軍省造艦局文書」(Records of the Bureau of Ships)中の造艦課の文書に収められている。印刷配布されたJapanese Naval vessels at end of War以外の艦艇の設計図・図面がなぜ造艦課で保管されていたか、来歴は不明である。おそらく米海軍訪日技術使節団(U. S. Naval Technical Mission to Japan)が日本で接収したものと推測される。

検索手段
関連資料
関連文献
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡