トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> Edwin Arnold Papers

Edwin Arnold Papers

Edwin Arnold Papers

資料群名(日本語仮訳)

トルーマン大統領図書館所蔵 エドウィン・アーノルド文書

資料形態

マイクロフィッシュ

数量

24枚

憲政資料室における分類名

TRUMAN

旧蔵者名

Edwin G. Arnold

旧蔵者生没年

1905-1960

旧蔵者履歴

1934イェール大学ロースクール卒、博士号取得、1942-1943戦時転住局長官特別補佐官、1943同局転住課長、1944~1945国際救援復興庁極東課長、1945~1947内務省準州島嶼領課長、1947~1949内務長官特別補佐官、1951経済協力庁極東課次長、1951~1952経済協力・相互安全保障庁極東計画課長

受入

当館では、1992年度にトルーマン大統領図書館でマイクロフィルムに撮影して収集した。

主な内容

1942-1952書簡、カナダに関する博士論文、ほか。1942年の書簡には、1942年11月後半にアーノルドがハワイに出張した際のハワイからの米本土への日系人の強制退去についての報告書が含まれている。なお、マイクロフィルムで収集した当時の目録では1942年の書簡を1948年と誤記している。

主言語

英語

原資料の所在

トルーマン大統領図書館

検索手段
  • NDL-OPAC日本占領関係資料検索
  • トルーマン大統領図書館作成の目録(憲政資料室内備付冊子目録)
    ※トルーマン大統領図書館のサイトにFinding Aids外部サイトへのリンクが掲載されている。当館が撮影した時点とではBoxの編成に異同があるので、資料請求の際には憲政資料室内備付冊子目録で確認が必要。
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡