トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> Gordon Gray Papers

Gordon Gray Papers

Gordon Gray Papers

資料群名(日本語仮訳)

アイゼンハワー大統領図書館所蔵 ゴードン・グレイ文書

資料形態

マイクロフィッシュ

数量

56枚

憲政資料室における分類名

EISENHOWER

旧蔵者名

Gordon Gray

旧蔵者生没年

1894-1980

旧蔵者履歴

1933イェール大学ロースクール卒、1934ニューヨーク州弁護士、1938-1942,1946-1947ノースキャロライナ州議会上院議員、1947-1949陸軍次官補、1949-1950陸軍長官、1950大統領特別補佐官、1950-1955ノースキャロライナ大学学長、1951心理戦略委員会議長、1954原子力委員会職員保安委員会委員長、1955-1957国内治安担当国防次官補、1957-1958防衛動員局長官、1958-1961国家安全保障担当大統領特別補佐官。

受入

当館では、1992年度にアイゼンハワー大統領図書館で一部をマイクロフィルムに撮影し収集した。

主言語

英語

原資料の所在

1975-1977年にアイゼンハワー大統領図書館に寄贈された。

検索手段
  • アイゼンハワー大統領図書館作成の目録(憲政資料室内備付冊子目録)
    ※同図書館のサイトに当館収集分以外も含む資料群全体のPDF版のFinding Aids外部サイトへのリンクが掲載されている。
関連資料
資料の構成

以下のシリーズから成る。Series Ⅴ. Gordon Gray Scrapbooks(ゴードン・グレイ関係スクラップブック)は収集していない。

(1) Series Ⅰ. General Correspondence. 1947-76.(一般通信(1947-76))
書簡、覚書、報告書、電報、新聞切抜き、印刷物。ピッグス湾事件への米国の関与に論じた回想記、チャーチ委員会の活動及びコンゴのルムンバ暗殺計画容疑の上院調査特別委員会に関する書簡を含む。
(2) Series Ⅱ. Speech Correspondence. 1960-74.(スピーチ書簡(1960-74))
スピーチの約束に関する手紙とスピーチ原稿。
(3) Series Ⅲ. Psychological Strategy Board. 1951-75.(心理戦略委員会(1951-75))
手紙、覚書、報告書、電報、新聞切抜き。
(4) Series Ⅳ. The J. Robert Oppenheimer Case. 1954-75.(ロバート・オッペンハイマー事件(1954-75))
グレイは、原子力委員会職員保安委員会委員長として、1944年4-5月に原子物理学者オッペンハイマーが機密情報に接する忠誠心、信頼性があるかを審査し、それを否定した。委員長としての職務に関する書簡、ヒアリング記録、事件関係の新聞切り抜き。
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡