トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> USCAR Records, Labor Department

USCAR Records, Labor Department

USCAR Records, Labor Department

資料群名(日本語仮訳)

琉球列島米国民政府 労働局文書

資料形態

マイクロフィッシュ

数量

1,801枚

憲政資料室における分類名

USCAR

旧蔵機関名

Labor Department, USCAR

歴史

労働局(Labor Department)は、1957年2月27日統治法務局から暫定的に分離され(琉球列島民政府本部一般命令第6号)、1959年6月11日、労働、公務員及び社会保険に関する方針、計画、施策の策定・遂行を任務として恒久的に設置された(一般命令第22号)。

受入

当館では、2007年3月15日に公開した。

主言語

英語

原資料の所在

米国国立公文書館(RG 260)

検索手段
資料の構成
(※課名なし)
  • Administrative Files, 1952-1972 総務関係文書
  • Administrative Files, 1962-1971 総務関係文書
  • Miscellaneous Administrative Files, 1968-1971 総務関係雑文書
  • Reading Files, FY 1972 参考資料
  • Employees Compensation Records, 1945-1963 被雇用者の補償に関する文書
  • Employees Compensation Claim Case Files, 1956-1960 被雇用者の補償請求に関する文書
  • Labor Relations Program Files, 1968 労使関係事業に関する文書
  • Labor Force Survey, 1955-1960 労働力調査に関する文書
  • Labor Union Study, 1968 労働組合の研究に関する文書
  • Workmen’s Compensation Case Files, 1965-1966 被雇用者の補償ケースに関する文書
  • Local Government Activity Files, 1952-1965 地元政府の活動に関する文書
  • Survey and Graph Files, 1960-1971 調査に関する文書と図表
  • Joint Services Labor Committee (JSLC) Files, 1968-1970 四軍合同労働委員会に関する文書
  • JSLC Background Data File, 1968-1971 四軍合同労働委員会に関する文書
  • JSLC Status of Forces Agreement (SOFA) Task Group Files, 1970-1972 四軍合同労働委員会地位協定作業班に関する文書
  • Miscellaneous Files, 1956-1970 雑文書

「琉球列島米国民政府文書」

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡