トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> Papers of Cordell Hull

Papers of Cordell Hull

Papers of Cordell Hull

資料群名(日本語仮訳)

コーデル・ハル文書

資料形態

マイクロフィルム

数量

118巻

請求記号

HUL

旧蔵者名

Cordell Hull

旧蔵者生没年

1871-1955

旧蔵者履歴

1891カンバーランド大学ロー・スクール卒、1893~1897テネシー州議会下院議員、1903~1907テネシー州巡回裁判所判事、1907~1921,1923~1931連邦議会下院議員、1930連邦議会上院議員当選、1933.3~1944.11国務長官、1945ノーベル平和賞受賞、サンフランシスコ国際連合会議米国代表。

受入

当館では米国議会図書館がすでにマイクロフィルム化していたものの複製を1997年度に同館から購入した。

主な内容

1908年~1956年のハルの個人文書で、その大半は国務長官時代(1933~1944)のもの。

主言語

英語

原資料の所在

米国議会図書館マニュスクリプト課
※本文書中には一部機密扱いのためマイクロフィルム化されていないものがある。

検索手段
関連文献
  • The Memoirs of Cordell Hull外部サイトへのリンク Macmillan , 1948 【923.2-H913】
    ※国務長官時代についての回想録
  • 回想録外部サイトへのリンク 朝日新聞社 1949 【319.53-cH91k-A】
    ※上掲"The Memoirs of Cordell Hull"の訳書だが、原書に手を加えて再編集した抄訳で、原書とはかなり異なる
  • ハル回顧録外部サイトへのリンク 宮地健次郎訳、中公文庫 2001 【A99-U-G41】
    ※上掲『回想録』の改題
資料の構成
Box 1-56: Correspondence, 1910-1949 書簡(1933~1944)
受信した書簡と発信した書簡の写し。年月日順に収録。(Reel 1-27)
Box 57-61: Memoranda of Conversations, 1933-1944 会談記録(1933~1944)
ハルと外国代表との会談記録。国別、年月日順に収録。
1933年3月30日から1941年12月7日までの日本の歴代駐米大使(出淵勝次、斎藤博、堀内謙介、野村吉三郎)、若杉要(駐米公使)、岩畔豪雄・井川忠雄などとの会談記録を含む。(Reel 28-32)
Box 62-95: Subject File, 1916-1949 事項別ファイル(1916~1949及び日付なし)
メモ、草稿、報告書、卓上日誌、印刷物。事項別、年月日順に収録。
「日本一般 1932.1.7-1941.10.31」(「日米関係特別一件書類 1932-1941」を含む)、「同 1942」、「同 1943-1945」(ハーバート・フーヴァーがトルーマンの求めに応じて作成したレポート「日本の戦争終結に関する覚書」を含む)、「同 1946」、「同 日付なし」含む。(Reel 32-55)
Box 96-129: Routine Correspondence, 1928-1948 定型的な書簡(1928~1948)
招待状などの送受信書簡。大まかに分類され、それぞれ年月日順に収録。(Reel 55-80)
Box 130-147: Speech, Statement, and Article File, 1908-1948 演説、声明、記事(1909~1948及び日付なし)
ハル及びルーズベルトの記者会見記録、国務省のプレスリリースを含む。(Reel 80-95)
Box 148-261: Printed Material, 1908-1953 印刷物(1908~1953及び日付なし)
新聞雑誌記事切抜き。(Reel 95-107)
Box 262-265: Miscellany, 1921-1956 雑(1921~1956及び日付なし)
新聞切抜、書簡、名刺、招待状、印刷物。(Reel 107-109)
Index 索引
Box 1-95の索引 カード目録をアルファベット順に撮影したもの。(Reel 110-118)
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡