トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> 朝日新聞社旧蔵 極東国際軍事裁判記録

朝日新聞社旧蔵 極東国際軍事裁判記録

朝日新聞社旧蔵 極東国際軍事裁判記録

資料形態

原資料

書架延長

32.85 m

旧蔵者名

朝日新聞社調査研究室

受入

この資料は、朝日新聞社(法廷記者団)が1947年頃から極東国際軍事裁判の取材の過程で収集し、その後、同社において詳細な検索目録も作成して、整理・編集したもの。1979年5月に同社から当館に寄贈された。また、法務省大臣官房司法法制調査部所蔵資料との対照カード(キャビネット13ケース)もあわせて寄贈を受けた。

主な内容

裁判資料のほとんど全部(英文・和文とも)。法務省収集資料に次いで収集率が高いといわれる。

主言語

日本語・英語

検索手段

当室備付の『極東国際軍事裁判記録 目録及び索引』(朝日新聞調査研究室編纂 1953)に所蔵資料については、赤鉛筆のアンダーライン又はチェックで示されている。各ボックスの収録資料を示した目録あり(憲政資料室備付目録)。

利用上の注意

紙質の悪い資料で劣化が進んでいるため、複写不可(他のマイクロ資料から)。国立国会図書館デジタルコレクションで提供しているもの、復刻版があるもの及び代替のマイクロ資料が特定できているものについては原則として利用不可。

資料の構成
和文資料
  • I 速記録 Box 1 - Box 4
    極東国際軍事裁判速記録. 第1-416号.外部サイトへのリンク([東京] : [極東国際軍事裁判所], 1946-1948)。この資料は国立国会図書館デジタルコレクション外部サイトへのリンクで利用できる(国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)。
  • II 起訴状 Box 5(Folder 1)
  • III 検察側証拠 Box 5(Folder 2)- Box 7(Folder 2)
  • IV 弁護側証拠 Box 7(Folder 3) - Box 24(Folder 2)
  • V 法廷証 Box 24(Folder 3) - Box 57
    国際検察局文書のCourt Exhibits in English and Japanese, IPS, 1945-47(IPS-16)で利用できる。
    NDL-OPACの日本占領関係資料検索で「タイトル」に"法廷証"と証拠番号を入力して検索するとヒットする。
  • VI 検察側最終論告 Box 58 - Box 59
    国際検察局文書のProsecution and Defense Summations for Cases Tried before the IMTFE, 1948: 極東国際軍事裁判で審理された事件についての検察側最終論告及び弁護側最終弁論(IPS-26)(PDFファイル 288KB)で利用できる。
  • VII 判決 Box 60 - Box 64(Folder 3)
    極東国際軍事裁判所判決. [第1冊-第15冊] .外部サイトへのリンク([東京] : [極東国際軍事裁判所], 1948)。この資料は国立国会図書館デジタルコレクション外部サイトへのリンクで利用できる(インターネット公開)。ただし、C部第10章:判定は含まれていない。
    国際検察局文書のCopies of Judgments of the IMTFE, 1948(IPS-23)にも含まれているが、A部第2章:法、A部第3章:日本の負擔した義務及び權利及びパル判事判決書(一部)が欠落している。
    このほか、極東國際軍事裁判判決速記録.外部サイトへのリンク(外務省連絡局, [1948])も含まれている。この資料も国立国会図書館デジタルコレクション外部サイトへのリンクで利用できる(国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)。
  • VIII その他 Box 64(Folder 4) - Box 65
英文資料
  • I Proceedings Box 66 - Box 134
    The Tokyo war crimes trial外部サイトへのリンク, vol. 1-20 (New York : Garland Pub., 1981)を利用のこと(憲政資料室開架)。
  • II Indictment Box 135(Folder 1)
    The Tokyo war crimes trial外部サイトへのリンク, vol. 1 (New York : Garland Pub., 1981)を利用のこと(憲政資料室開架)。
  • III Proceedings in Chambers Box 135(Folder 2) - Box 138
    The Tokyo war crimes trial外部サイトへのリンク, vol. 22 (New York : Garland Pub., 1981)を利用のこと(憲政資料室開架)。
  • IV Court Papers Box 139
  • V Exhibits  Box 140 - Box 159
    国際検察局文書のExhibit of the Prosecution and of the Defense, Introduced as Evidence before the IMTFE, 1945-47(IPS-14)またはCourt Exhibits in English and Japanese, IPS, 1945-47(IPS-16)で利用できる。
    NDL-OPACの日本占領関係資料検索で「タイトル」に"Court Exh"と証拠番号を入力して検索するとヒットする。
  • VI Prosecution Documents Box 60 - Box 174
  • VII Defense Documents Box 175 - Box 201
  • VIII Summation Box 202 - Box 204
    国際検察局文書のProsecution and Defense Summations for Cases Tried before the IMTFE, 1948: 極東国際軍事裁判で審理された事件についての検察側最終論告及び弁護側最終弁論(IPS-26)(PDFファイル 288KB)で利用できる。
  • IX Judgment Box 205 - Box 211
    The Tokyo war crimes trial外部サイトへのリンク, vol. 21-22 (New York : Garland Pub., 1981)を利用のこと(憲政資料室開架)。
    Box 211はニュルンベルク関係資料で、国際検察局文書のNuremberg Transcripts Used as Reference Documents by the IPS for the IMTFE, 1945-47(IPS-36)にも含まれている。
  • X Indexes Box 212 - Box 215
  • XI Others Box 216 - Box 226
    Investigation of the Pearl Harbor attack : report of the Joint Committee on the Investigation of the Pearl Harbor Attack Congress of the United States (79th Congress 2nd Session, Doc. No. 244)及びPearl Harbor attack : hearings before the Joint Committee on the Investigation of the Pearl Harbor Attack, Congress of the United States, 79th Congress, 1st[-2nd] sessions, Part 1-39 (Part 6, 17, 22, 37は欠)からなる。いずれも、当館の議会官庁資料室(東京本館新館3階)で利用できる(前者の請求記号はBU-8-4外部サイトへのリンク、後者の請求記号はBU-7-514外部サイトへのリンク)。なお、後者については、Transcriptが国政検察局文書の研究・調査報告・その他参考資料にも含まれている。

「極東国際軍事裁判記録(当館所蔵分)」

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡