トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> German-Japanese Air Technical Document

German-Japanese Air Technical Document

German-Japanese Air Technical Document

資料群名(日本語仮訳)

独日航空技術文書(日本関係部分)

資料形態

マイクロフィルム

数量

37巻

請求記号

JAT-1

旧蔵機関名

Washington Document Center, WDC

受入

このマイクロフィルムは、1946年4月頃オハイオ州デイトンの航空補給軍司令部航空情報部航空文書課(Air Documents Division, T-2, Headquaters Ari Materiel Command)で撮影され、米国議会図書館で保管されていたもの。当館では、1997年度にマイクロフィルム全340リールのうち日本関係の37リールを複写して収集した。

主な内容

軍用機(一式戦闘機、一〇〇式重爆撃機、九九式双軽爆撃機)の説明書[陸軍航空本部作成]、発動機説明書、操縦法、性能計算書、機体説明書等、教程、規格、海軍の「風洞資料」のバックナンバー、『東京帝国大学航空研究所報告』のバックナンバー、など。

主言語

日本語・英語

原資料の所在

不明

検索手段
  • 1990年に田中宏巳氏が作成した目録(憲政資料室内備付冊子目録)

「WDC接収資料」

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡