トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> Justin Williams Papers

Justin Williams Papers

Justin Williams Papers

資料群名(日本語仮訳)

ジャスティン・ウィリアムズ文書

資料形態

マイクロフィルム

数量

43巻

請求記号

JWP

旧蔵者名

Justin Williams

旧蔵者生没年

1906-2002

旧蔵者履歴

1931ウィスコンシン大学社会学部長、1933.2博士号取得(アイオワ大学)、1936ウィスコンシン大学社会科学部長兼歴史学教授、1942.7志願して陸軍航空隊中尉、1944春から軍政府司政官になるための訓練を受け、イェール大学で日本及び日本語について学ぶ、1945.9.22 来日、1945.10民政局資料課、1945.12民政局行政課立法係、1946.7一時帰国したスウォープ係長に代わり同係長、1946.9立法課長、1948.2国会・政治課長、1952.4米極東軍司令部最高司令官外交政治顧問、1953.3帰国、国際協力庁朝鮮課長、1960同パリ事務所長、1962メリーランド大学学長補佐、1969米陸軍陸戦研究所研究員、1971.3引退。

受入

メリーランド大学図書館プランゲ文庫への当室からの照会に対する回答によると、1979年にウィリアムズから同図書館に自身の文書を寄贈され、1998年にはケーディスとの間の書簡2ファイルが追加寄贈され、2002年のウィリアムズの死後、その子息により追加の資料が寄贈されたということである。

Norman Ross 社から1979年の寄贈分のみを対象とするマイクロフィルムが市販されている。当館では、このマイクロフィルムを2001年度に購入した。公開は2002年7月29日。

主な内容

各国会審議、国会制度、国会代表訪米団、選挙制度、政党、日本共産党(川上貫一・徳田球一衆議院議員除名問題、野坂参三との面談記録、ほか)、国立国会図書館関係(米国図書館使節、国立国会図書館設立、中井正一副館長選任問題、ほか)、国家公務員法、警察、公職追放、女性の政治活動、日本国憲法制定、ほかに関する文書(覚書、書簡、メモなど)を収録。

主言語

英語

原資料の所在

メリーランド大学ホーンベイク図書館プランゲ文庫(The Gordon W. Prange Collection, Hornbake Library, University of Maryland)

検索手段
  • メリーランド大学図書館作成のInventory (憲政資料室内備付冊子目録)
関連資料
関連文献
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡