トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> White House Office: National Security Council Staff: Papers, Operating Coordinating Board (OCB) Central Files Series

White House Office: National Security Council Staff: Papers, Operating Coordinating Board (OCB) Central Files Series

White House Office: National Security Council Staff: Papers, Operating Coordinating Board (OCB) Central Files Series

資料群名(日本語仮訳)

アイゼンハワー大統領図書館所蔵 ホワイトハウス国家安全保障会議スタッフ文書 実施調整理事会中央ファイル・シリーズ

資料形態

マイクロフィッシュ

数量

84枚

憲政資料室における分類名

EISENHOWER

旧蔵機関名

White House

歴史

実施調整理事会(Operations Coordinating Board, OCB)は、国家安全保障会議が提案した国家安全保障政策実施について関係省庁間の調整等を行うためにアイゼンハワー大統領により設置された機関(1953年9月2日大統領行政命令第10483号)。メンバーは、国務次官(議長)、国防次官、対外活動庁長官、中央諜報長官(DCI)、大統領代理。国家安全保障担当の大統領特別補佐官は会議に出席することができた。1961年2月18日廃止。

受入

当館では、1992年度にアイゼンハワー大統領図書館で一部をマイクロフィルムに撮影し収集した。

主な内容

事項ファイル。当館では、そのうちの以下の事項ファイルを選択して収集した。
原子力、中国、台湾、日本、韓国、経済、アジア、極東。

主言語

英語

原資料の所在

アイゼンハワー大統領図書館

検索手段
  • アイゼンハワー大統領図書館作成の目録(憲政資料室内備付冊子目録)
    ※同図書館のサイトに当館収集分以外も含む資料群全体のPDF版のFinding Aids外部サイトへのリンクが掲載されている。
関連資料
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡