トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> Records of the Secretary of State's Staff Committee, 1944-1947

Records of the Secretary of State's Staff Committee, 1944-1947

Records of the Secretary of State's Staff Committee, 1944-1947

資料群名(日本語仮訳)

国務省幹部委員会文書

資料形態

マイクロフィルム

数量

5巻

請求記号

SSC-1

旧蔵機関名

Secretary of State's Staff Committee

歴史

国務省幹部委員会(Secretary of State's Staff Committee)は、1944年12月、戦後計画委員会(PWC)及び政策委員会(Policy Committee)の後継として、戦後計画立案のための各種委員会を整理・統合し、それらを指揮監督することを目的に設置された。国務長官(Secretary of State)を委員長とし、次官(Under Secretary)、次官補(Assistant Secretaries)、法律顧問(Legal Adviser)等、国務省のトップレベルがメンバーとなり、外国政策に関する最高諮問機関の役割を果たした。1947年6月に廃止。

受入

この文書は米国国立公文書館(NARA)がマイクロフィルム化して市販している(NARA Microfilm Publication Number:M1054)。当館では、1982年度に購入した。

主な内容

幹部委員会文書(Staff Committee Documents)、会議録(Minutes of Staff Committee Meetings)、会議報告(Summaries of Staff Committee Meetings)からなる。

幹部委員会文書にはSC-00、、SC-00a、SC-00/1といった文書番号がつく。会議報告は日ごと、週ごと、月ごとがあり、それぞれSC/R、SC/W、SC/Mで始まる番号がついている。会議録は日付順に並んでおり、検索手段はない。

主言語

英語

原資料の所在

米国国立公文書館所蔵(RG353)

検索手段
  • マイクロフィルム付属の目録(憲政資料室内備付冊子目録)
    ※米国国立公文書館のサイトのマイクロフィルムのカタログに目録のPDF版が掲載されている(米国国立公文書館のサイトのトップページ外部サイトへのリンク から Research Our Records > Other Online Research Tools > Microfilm Catalogへ入り、Search & Browse NARA's Microfilm Catalogを「M1054」で検索)。
関連資料

「米国国立公文書館(NARA)所蔵国務省文書について」

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡