トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> Records of the U.S. Strategic Bombing Survey, Entry 44: Reports of Japanese Responses to Questionnaires Relating to Japanese Air Strength, 1945-1946

Records of the U.S. Strategic Bombing Survey, Entry 44: Reports of Japanese Responses to Questionnaires Relating to Japanese Air Strength, 1945-1946

Records of the U.S. Strategic Bombing Survey, Entry 44: Reports of Japanese Responses to Questionnaires Relating to Japanese Air Strength, 1945-1946

資料群名(日本語仮訳)

米国戦略爆撃調査団文書:日本航空戦力調査

資料形態

デジタル画像(国立国会図書館デジタルコレクション

数量

17アイテム(収集時のマイクロフィルムは1巻分)

請求記号

USB-12

主な内容

米国戦略爆撃調査団の軍事分析課(Military Analysis Division)が行った太平洋戦争中の各地域の日本陸軍航空部隊(海軍航空部隊の本土防衛を含む)に関する質問への回答文書。回答文書は、陸軍航空隊中央の参謀が中心となり作成され、編制、配置、幹部の氏名、兵力、作戦計画の要点について簡潔にまとめられている。軍事分析課の質問文や回答の日本語原文は収録されていない。

撮影時に回答書のNo. 1とNo. 18は行方不明であった。

資料の構成

戦略爆撃調査団団長室作成の索引で、“Section 8. Japanese Survey Publications”中の“2-v. Questionaires submitted to the Japanese by Military Analysis Division”とされている資料。詳細は以下の通り。以下のリンクをクリックすると「国立国会図書館デジタルコレクション」で資料の画像を閲覧できる。

2-v. Questionaires submitted to the Japanese by Military Analysis Division

「米国戦略爆撃調査団文書(当館収集分)」

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡