トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料所蔵機関米国国立公文書館(National Archives and Records Administration, NARA)> World War II Operations Reports, 11th Airborne Division

World War II Operations Reports, 11th Airborne Division

World War II Operations Reports, 11th Airborne Division

資料群名(日本語仮訳)

第二次世界大戦作戦記録(第11空挺師団)

資料形態

マイクロフィッシュ、マイクロフィルム

数量

マイクロフィッシュ237枚、マイクロフィルム0.83巻

憲政資料室における分類名

WOR

旧蔵機関名

War Department, Adjutant General's Office

歴史

1943.2.25動員、1944.5.5~5.25ニューギニアに移動、1944.5.26~11.10訓練、1944.11.11~11.20レイテに移動、1944.11.21~1945.1.14レイテ戦、1945.1.27~31ルソンに移動、1945.1.31~6.30マニラ南部のナスグブ(Nasgbu)に上陸し北進、ルソン南部で戦闘、1945.8.29沖縄経由で厚木に到着、宮城県、秋田県、山形県を占領(司令部は仙台陸軍工廠)、1946.1.10第81歩兵師団から青森県占領の任務を引き継ぐ、1946.2.15第77歩兵師団から北海道占領の任務を引き継ぐ、1946.4.1第1騎兵師団から福島県占領の任務を引き継ぐ。

上位部隊:1944.9.28第6軍、1944.12.26第8軍、1945.2.9第6軍、1945.2.10第14軍団、1945.6.15第6軍、1945.8.15第8軍、1945.9.22第14軍団、1945.12.1第9軍団

主言語

英語

原資料の所在

米国国立公文書館(RG 407, Finding Aid NM-3, Entry 427)

検索手段

「第二次世界大戦作戦記録」

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究