トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料所蔵機関米国国立公文書館(National Archives and Records Administration, NARA)> World War II Operations Reports, Sixth Army

World War II Operations Reports, Sixth Army

World War II Operations Reports, Sixth Army

資料群名(日本語仮訳)

第二次世界大戦作戦記録(第6軍)

資料形態

マイクロフィッシュ/マイクロフィルム

数量

2,014枚/1巻

請求記号

WOR

旧蔵機関名

War Department, Adjutant General's Office

歴史

1943.1.22設置、1943.1.25動員、1943.2.7前方部隊がカリフォルニアからブリスベーンに到着、1943.2.13前方部隊がブリスベーン郊外のコロンビアに司令部開設、1943.4.30第6軍司令官・参謀がアラモ軍の司令官・参謀を兼ねる、1943.12.15~1944.2.10ニューブリテンとサイドール(Saidor)攻略、1944.2.29~5.18アドミラルティ(Admiralty)諸島攻略、1944.4.25~8.25ホランディア--アイタペ(Hollandia-Aitape)作戦、1944.5.17~9.2ワクデ--トエム(Wakde-Toem)地区掃討、1944.5.27~8.20ビアク(Biak)攻略(1944.5.20~8.20)、1944.6.16第6軍司令部とアラモ軍司令部をホランディアのホレカング(Hollekang)に開設、1944.9.15~10.4モロタイ戦、1944.9.25アラモ軍解散、1944.10前方部隊の司令部をレイテへ移動、1944.10.13ミンドロ南西部攻略のため西ビサヤ任務部隊(Western Visayan Task Force)設置(1945.2.1第8軍の下で解散)、1944.10.17~12.25レイテ戦、1944.10.24サン・ホセ(タルコバン(Talcoban)飛行場附近)に司令部開設、1944.11.1レイテのタナウアン(Tanauan)に司令部開設、1944.12.15~31ミンドロ戦、1944.12.26レイテ−サマールの部隊の指揮を第8軍に引き継ぐ、1945.1.1ミンダナオの部隊の指揮を第8軍に引き継ぐ、1945.1.9~6.30ルソン戦、1945.7.1ルソンの部隊の指揮の責任が第8軍に移る、1945.9.25司令部が和歌山上陸、京都に司令部開設、富山県・岐阜県・愛知県・静岡県以西の西日本を占領、1946.1.26京都で動員解除。

上位部隊:1943.2.26米極東陸軍(USAFFE)、1945.6.10米太平洋陸軍(USAFPAC)

原資料の所在

米国国立公文書館(RG 407, Finding Aid NM-3, Entry 427)

検索手段

第二次世界大戦作戦記録(全体の解説)

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡