トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> Records of the U.S. Strategic Bombing Survey, Entry 2: Final Reports of the United States Strategic Bombing Survey, 1945-1947

Records of the U.S. Strategic Bombing Survey, Entry 2: Final Reports of the United States Strategic Bombing Survey, 1945-1947

Records of the U.S. Strategic Bombing Survey, Entry 2: Final Reports of the United States Strategic Bombing Survey, 1945-1947

資料群名(日本語仮訳)

米国戦略爆撃調査団文書:最終報告書

資料形態

マイクロフィルム

数量

25巻

請求記号

YD-208

主な内容

1945年12月5日までに日本での資料収集と調査を終えた調査団が帰国後、資料を分析して作成した最終報告書。ヨーロッパ戦域208タイトル、太平洋戦域108タイトルからなる。調査団の組織は、団長室=本部と軍事顧問部及びヨーロッパ戦域の調査では12の部、太平洋戦域の調査では16の部が設置され、それぞれが報告書を作成した。

検索手段
関連文献
  • The United States Strategic Bombing Survey, Vols. 1-50 日本図書センター 1992(憲政資料室内開架 GB531-A70)
    ※最終報告書のうち太平洋戦域分の復刻
  • Hyper War: A History Text of the World War II外部サイトへのリンク
    最終報告書のSummary Report (Pacific War) 等が掲載されている。

「米国戦略爆撃調査団文書(当館収集分)」

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡