トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> Japanese World War II Naval Records Seized in Post-War Japan

Japanese World War II Naval Records Seized in Post-War Japan

Japanese World War II Naval Records Seized in Post-War Japan

資料群名(日本語仮訳)  戦後日本で接収された第二世界大戦期の日本海軍文書

資料形態  マイクロフィルム

数量  224巻

請求記号  YF-A18

旧蔵機関名  Washington Document Center, WDC

歴史  海軍功績調査部で保管していた各艦船部隊行動表、戦闘詳報、戦時日誌等は、山梨県韮崎市の海軍分室に移され、1945年11月占領軍に接収された。その後、1958年に他の陸海軍文書とともに防衛庁防衛研修所戦史室に返還された。(田中宏巳「[解説] 米議会図書館(LC)所蔵の旧陸海軍資料について」(『米議会図書館所蔵占領接収旧陸海軍資料総目録』東洋書林 1995所収))

受入  当館では2003年度に海軍歴史センター(Naval Historical Center)でマイクロフィルムを複写して収集した。

主な内容  海軍の艦隊、艦艇、部隊等の戦闘詳報、日誌を集めたもの。

主言語  日本語

原資料の所在  防衛省防衛研究所図書館

検索  海軍歴史センター作成の件名を英訳した目録(複写)(憲政資料室備付冊子目録)

関連資料  Papers of Gordon W. Prange(メリーランド大学アーカイブス所蔵)外部サイトへのリンク
  真珠湾攻撃、ウェーク島攻撃等に関する戦闘詳報、戦時日誌等が含まれる。この資料から切り離されたものと思われる。

「WDC接収資料」

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡