トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> Records of the Treasury Department, Office of the Assistant Secretary for International Affairs, Geographical Files: The Far East, 1944-1959

Records of the Treasury Department, Office of the Assistant Secretary for International Affairs, Geographical Files: The Far East, 1944-1959

Records of the Treasury Department, Office of the Assistant Secretary for International Affairs, Geographical Files: The Far East, 1944-1959

資料群名(日本語仮訳)

財務省国際問題担当次官補室 地理ファイル 極東 1944-1959

資料形態

マイクロフィルム

数量

34巻

請求記号

YF-A27

旧蔵機関名

Treasury Department, Office of the Assistant Secretary for International Affairs

歴史

財務省国際問題担当次官補室(Office of the Assistant Secretary for International Affairs, OASIA)は、1964年に財務省の対外活動部門を統合して設置された。国際経済、国際金融、国際通貨分野において財務省の所管する事項に関する政策及び施策の策定・実施にあたり、財務長官や次官等に対し助言し、補佐することを任務とする。OASIAは、設置にあたり1930年以来の財務省の対外活動機関の文書を引き継いだ。

受入

この文書はUniversity Publications of America社がマイクロフィルム化して市販している。当館では、2006年度に購入した。

主な内容

Geographical Filesの中のCountry Files(Entry 193)のなかのフィリピンを除く、アフガニスタン以東の西側諸国の主に1944年~1959年のファイルを収録したもの。韓国のOfficial Gazette, 1945-1948、日本の金融、日本の経済・財政、日本の外国為替、日本の委任統治領、ドッジ(Joseph M. Dodge)、ドレイパー(William H, Darper)、ヤング(Ralph A. Young)の各訪日使節、日本の通商などに関する資料を含む。日本関係資料は、陸軍省文書(陸軍省とGHQ/SCAPやGHQ/FEC等との間の電信、報告書、など)、GHQ/SCAP文書、国務省文書、連邦議会資料などから成る。

主言語

英語

原資料の所在

米国国立公文書館(RG 56)

検索手段
  • マイクロフィルム付属の目録(憲政資料室内備付冊子目録)
資料の構成
Reel 1
極東一般 "Problems of Economic Development in the Far East", by Harlan Cleveland, Oct. 20, 1949/アフガニスタン/ビルマ/セイロン
Reel 2
台湾/仏印
Reel 3
仏印/インド
Reels 4-6
インド
Reel 7
インド/インドネシア
Reel 8
インドネシア/韓国
Reels 9-19
韓国
Reels 20-31
日本
Reel 32
日本/マラヤ/ネパール/琉球/パキスタン
Reel 33
パキスタン/タイ
Reel 34
タイ/チベット
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡