トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> Papers of William D. Leahy (Diaries)

Papers of William D. Leahy (Diaries)

Papers of William D. Leahy (Diaries)

資料群名(日本語仮訳)

ウィリアム・リーヒ日記

資料形態

マイクロフィルム

数量

5巻

請求記号

YF-A28

旧蔵者名

William Daniel Leahy

旧蔵者生没年

1875-1959

旧蔵者履歴

1897海軍兵学校卒、1899海軍少尉、1918海軍大佐、1927~1931海軍省装備局長、1930海軍准将、1933~1935海軍省航海局長、1937.1~1939海軍省海軍作戦部長、1939退役、プエルトリコ総督に任命、1940.12~1942.7ヴィシー政権下の駐仏大使、1942.7現役復帰し合衆国陸海軍最高司令官参謀長(リーヒのために作られた役職)、1944.12海軍元帥、1949.3辞職、1950~1959米海軍歴史基金理事長。

受入

米国議会図書館では、Papers of William D. Leahyのうち、日記部分のみをマイクロフィルム化した。当館では、その複製を2007年度に購入した。

主な内容

リーヒの1897年から1956年までの日記。ほとんどがタイプ打ちだが、手書きの部分もある。公的書簡や写真を含む。

主言語

英語

原資料の所在

米国議会図書館マニュスクリプト課

検索手段
関連資料
関連文献
  • I was there外部サイトへのリンク Whittlesey House, [1950]【923.573-L434i】
    ※リーヒーのヴィシー政権下の駐仏大使時代から日本の降伏までの日記に基づく回想録
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡