トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> Selected Naval Attache Reports Relating to the World Crisis, 1937-1943

Selected Naval Attache Reports Relating to the World Crisis, 1937-1943

Selected Naval Attache Reports Relating to the World Crisis, 1937-1943

資料群名(日本語仮訳)

米海軍海外駐在武官報告類

資料形態

マイクロフィルム

数量

3巻

憲政資料室における分類名

YF-A62

旧蔵機関名

Navy Department

歴史

1943年7月、フランクリン・ルーズヴェルト米国大統領が海軍次官フランク・ノックス(Frank Knox)に、戦争勃発の可能性に関する予測・意見を記した海軍駐在武官発信の電信類提出を求めた。海軍省は資料を選別した上で、複製物を2部作成し、1部を大統領に提出し、残りの1部は海軍省内で保管した。

受入

この文書は米国国立公文書館(NARA)がマイクロフィルム化して市販している(NARA Microfilm Publication Number: M975)。憲政資料室では、2012年度に購入した。

主な内容

米国の外交使節団の一員として、海外に派遣されていた海軍駐在武官(Naval Attache)が、海軍情報局(Office of Naval Intelligence, ONI)からの指示により資料を収集し、それを基に作成したレポート類。内容は各国の海軍戦力、組織、戦略、人員、保有技術、さらには外交、軍事、政治関係に及ぶ。収集された情報は海軍情報局が分析し、政策決定に用いられた。主な情報源としては、公的な出版物と各国政府職員とのコンタクトによるものがあり、その他に報道、議会を含む公開の政治討論、他国の駐在武官や民間企業関係者、内密の情報源や私見も含まれる。マイクロフィルムには、イギリス、フランス、ベルギー、イタリア、ドイツ、ソビエトのヨーロッパ6か国と日本の駐在武官から発信されたレポート類が収録されている。「潜在的戦力予測」、「戦争勃発可能性」の2種類のシリーズがあり、シリーズ内は国(首都)別に資料が分類されている。日本関係では、東京駐在武官に関するものがあり、日本海軍の戦力、ドイツ・イタリアとの同盟関係、日本の石油問題、中国・満洲関係、1937年パレー号事件、1938年張鼓峰事件、日米関係のレポートが含まれる。

主言語

英語

原資料の所在

米国国立公文書館(RG 38)

検索手段
  • マイクロフィルム付属の目録(憲政資料室内備付冊子目録)
    ※米国国立公文書館のサイトのマイクロフィルムのカタログに目録のPDF版が掲載されている(米国国立公文書館のサイトのトップページ外部サイトへのリンク から Research Our Records   > Search Online > Microfilm Catalogへ入り、Search & Browse NARA's Microfilm Catalogを「M975」で検索)。
関連資料
資料の構成
Reel 1
  • Correspondence relating to President Roosevelt's request and Navy Department response, July-Aug 1943.
  • Estimate of Potential Military Strength
  • Summary
  • Documents: A-Naval Attache, London (Vol.1-2, Reports 1-141, Jan. 12, 1937-Aug. 2, 1939)
  • Documents: B-Naval Attache, Paris (Vol.1, Reports 1-59; Jan. 27, 1937-June. 3, 1941)
  • Documents: C-Naval Attache, Brussels (Vol.1, Reports 1-10; Jan. 6, 1937-Jan. 16, 1941)
  • Documents: D-Naval Attache, Rome (Vol.1-2, Reports 1-87; Jan. 22, 1937-Nov. 15, 1941)
  • Documents: E-Naval Attache, Berlin (Vol.1, Reports 1-63; Mar. 30, 1937-Oct. 7, 1941)
Reel 2
  • Documents: F-Naval Attache, Moscow (Vol.1, Reports 1-9; Oct. 25, 1941-July. 1, 1943)
  • Documents: G-Naval Attache, Tokyo (Vol.1-3, Reports 1-98; Jan. 18, 1937-Sep. 5, 1941)
  • Probability of an Outbreak of War
  • Summary
  • Documents: H-Naval Attache, London (Vol.1, Reports 1-9; Mar. 17, 1938-Aug. 30, 1939)
  • Documents: I-Naval Attache, Paris (Vol.1, Reports 1-72; Mar. 9, 1937-Aug. 6, 1940)
  • Documents: J-Naval Attache, Brussels (Vol.1, Reports 1-12; Sep. 20, 1939-Apr. 22, 1940)
  • Documents: K-Naval Attache, Rome (Vol.1-2, Reports 1-90; Jan. 5, 1937-Sep. 23, 1941)
Reel 3
  • Documents: L-Naval Attache, Berlin (Vol.1, Reports 1-33; Feb. 7, 1937-Oct. 24, 1941; Vol.1-2, War Diary; Sep. 1, 1939-Mar. 24, 1941)
  • Documents: M-Naval Attache, Moscow (Vol.1, Reports 1-3, Oct. 30, 1942-Jan. 30, 1943)
  • Documents: N-Naval Attache, Tokyo (Vol.1-2, Reports 1-97, Feb. 1, 1937-Sep. 22, 1941)
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡