トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> History of the Office of Censorship

History of the Office of Censorship

History of the Office of Censorship

資料群名(日本語仮訳)

米国検閲局史

資料形態

マイクロフィルム

数量

3巻

憲政資料室における分類名

YF-A81

旧蔵機関名

米国検閲局(Office of Censorship)

歴史

1941年12月18日付の戦争権限法(First War Powers Act, 55 Stat. 840))に基づき、同19日、アメリカ大統領令第8985号(EO 8985)により制定。

受入

この文書はUniversity Publishing of America社がマイクロフィルム化したものを2013年度に購入した。

主な内容

米国検閲局のマネージャーたちによって執筆・編纂されたもので、1971年まで "Confidential" として機密指定されていた。検閲局の機能に関する詳細な説明に加え、D-Day 計画にまつわる防衛上の事前対策、レーダーの導入、マンハッタン計画の展開に関する背景情報などを含む。

主言語

英語

原資料の所在

米国国立公文書館(RG 216)

検索手段
資料の構成
Reel 1
  • Volume 1: Censorship as Viewed from the Office of the Director
  • Volume 2: Part A: Press Division, Part B: Broadcasting Division
Reel 2
  • Volume 3: Part A: Liaison and Digest Office, Part B: Administrative Division
  • Volume 4: The Office of the Chief Postal Censor
Reel 3
  • Volume 5: Histories of District Postal Censorship Stations
  • Volume 6: The Office of the Chief Cable Censor
  • Volume 7: Histories of Cable Censorship Stations
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡