トップ憲政資料室の所蔵資料日本占領関係資料> The Lyndon B. Johnson National Security Files, 1963-1969, Asia and the Pacific, First Supplement

The Lyndon B. Johnson National Security Files, 1963-1969, Asia and the Pacific, First Supplement

The Lyndon B. Johnson National Security Files, 1963-1969, Asia and the Pacific, First Supplement

資料群名(日本語仮訳)

ジョンソン大統領 国家安全保障ファイル アジア・太平洋地域国別ファイル1963-1969 補遺1

資料形態

マイクロフィルム

数量

12巻

憲政資料室における分類名

YF-A91

旧蔵者名

Lyndon B. Johnson

旧蔵者略歴

1908.8 テキサス州ストーンウォール生まれ。1930.8 南西テキサス州教員養成大学(現テキサス州立大学サンマルコス校)入学、1931.11リチャード・クレバーグ(Richard Kleberg)下院議員秘書、1935アメリカ青年局(National Youth Administration, NYA)テキサス支部長、1937.4下院議員、1940.6海軍少佐(予備役)、1942.6銀星章受章、1942.7下院議員に復帰、1948.11上院議員、1951民主党上院院内副総務、1953民主党上院院内総務、1961.1-1963.11アメリカ副大統領(ケネディ政権)、1963.11-1969.1アメリカ大統領(第36代)、1964.7 市民権法(1964年)に署名、1966.7 情報自由法(FOIA)に署名、1973.1 死去。

主な内容

テキサス州オースティンのL. B. ジョンソン大統領図書館所蔵のジョンソン大統領文書国家安全保障ファイル(National Security File, NSF)のうち、国別ファイル(アジア・太平洋地域)補遺をマイクロフィルム化したもの。NSFはジョンソンの特別補佐官を務めたマクジョージ・バンディ(McGeorge Bundy)、ウォルト・ロストウ(Walt W. Rostow)が使用していたもので、彼らの部下で行政省庁・政府機関出身者で外交及び軍事部門のポストに在籍し、外交、安全保障問題に関わったスタッフが作成した書類からなる。資料は地域ごとのフォルダに収納され、地域名のアルファベット順に配列されている。また、同一地域(フォルダ)内は資料番号順(資料作成日付順)に収納されている。資料数が多いものとしては「中国(People's Republic of China and Republic of China, Taiwan)」(リール1から3)、「ラオス(Laos)」(リール6から11)、があり、それ以外に「オーストラリア(Australia)」、「インドネシア(Indonesia)」、「韓国(Korea)」、「ニュージーランド(New Zealand)」、「フィリピン(Philippine)」、「シンガポール(Singapore)」、「タイ(Thailand)」がある。ベトナム単独のフォルダはなく、資料が各国のフォルダに散在しているため、目録巻末の事項別索引で検索する必要がある。「日本(Japan)」のフォルダはリール4から5にあり、書類作成時期は1963年11月から1968年12月までである。また、「琉球列島(Ryukyu Islands)」のフォルダはリール11にあり、書類作成時期は1964年1月から1968年11月までである。

受入

この文書はUniversity Publications of America社がマイクロフィルム化して市販している。当館では、2013年度に購入した。

主言語

英語

原資料の所在

L. B. ジョンソン大統領図書館

検索手段
関連資料
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡