トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 赤尾彦作関係文書(MF:横浜市史資料室蔵)

赤尾彦作関係文書(MF:横浜市史資料室蔵)

赤尾彦作関係文書(MF:横浜市史資料室蔵)

受入事項  複製

資料形態  マイクロフィルム

数量  1巻

旧蔵者  赤尾彦作 (あかおひこさく)

旧蔵者生没年  1867−1953

旧蔵者履歴  慶応3(1867).4.15山梨生まれ。1893.4横浜にて弁護士開業。1902.1横浜市会議員当選(1942.9まで連続10期)、1903.横浜電気軌道株式会社取締役、1909.平沼銀行創立。同年横浜取引所顧問、1917.4衆議院議員(立憲政友会)、1924.10横浜市臨時復興委員第二部会(建築部)委員長および連合会理事、1932.横浜市弁護士会会長。1935.10横浜市選挙粛清委員会委員、1938.7政友会神奈川県支部大会常任顧問、1942.5横浜市顧問、1946.11横浜市監査委員、1953.11.26死去。

受入公開
1988年3月、マイクロフィルム複製

主な内容  横浜市政関係資料(合計34件)。多くを赤尾彦作宛書簡が占める。差出人は横田千之助、原敬、安藤正純、青木周蔵三、有吉忠一、板垣退助、鳩山一郎、原富太郎他(合計巻子本5巻と10通)。書類には「選挙区問題運動費の件」「震災復興について」「東京港建設反対演説原稿」「赤尾先生追弔録原稿」「横浜市会議員氏名表」他19件がある。

検索手段 赤尾彦作関係文書目録(MF:横浜市史資料室蔵)(PDF 236KB)

原資料の所在  横浜市史資料室蔵(当マイクロフィルム未収録の資料もあり)

関連資料の所在
横浜開港資料館にも、「赤尾亀代家文書(赤尾彦作関係資料)」として、横浜市史資料室の資料から撮影したマイクロフィルムあり。当室所蔵マイクロフィルムに未収録の資料も含む。『横浜開港資料館(神奈川県横浜市)紀要』18、2000.3 に目録掲載。

関連文献
【資料紹介】
植山淳「赤尾彦作関係文書」『市史研究よこはま』4、1990.4
「特集 赤尾彦作と横浜市政」『市史研究よこはま』5、1991.3(赤尾略歴、史料解題、書簡目録など)
『横浜市史資料所在目録 近・現代』4、総務局横浜市史編集室編、1994
『横浜開港資料館資料総覧』横浜開港資料館、2006
【資料集(翻刻)】
吉良芳恵「赤尾彦作宛書簡集 大正篇」『横浜開港資料館紀要』9、1991.3
「赤尾彦作宛書簡集 昭和篇」『市史研究よこはま』5、1991

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡