トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 秋田清関係文書

秋田清関係文書

秋田清関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  66点

書架延長  0.2m

旧蔵者  秋田清 (あきたきよし)

旧蔵者生没年  1881−1944

旧蔵者履歴  1881.8.29徳島生まれ。1901.6日本法律学校卒業、1901.12司法官試補。1903.7高知区裁判所判事、1903.9二六新報入社。1911.4〜24.6二六新報社長。1912.5衆議院議員(1942まで当選10回。その間、立憲国民党、革新倶楽部を経て立憲政友会に合流)。1927.4逓信政務次官。1928.5内務政務次官。1932.3年衆議院議長。1939.11阿部内閣厚生大臣。1940.9第2次近衛内閣拓務大臣。1944.12.3死去。

受入公開
(1)2000年2月古書店より購入、公開(請求番号1~54)
(2)2011年12月古書店より追加購入、2013年3月公開(請求番号55~66)

主な内容   1912〜40年頃の資料。立憲政友会の幹部会、総務会、党務委員会などでの挨拶や帝国議会での演説、新聞発表された談話などの原稿が多数を占める。田中義一首相・望月圭介内相・国民党・革新倶楽部・立憲政友会等、秋田以外の名義で発表された原稿も多い。このほかに、秋田清宛の書簡あり。

検索手段  秋田清関係文書目録(PDF 275KB)

関連文献
【資料紹介】
季武嘉也「秋田清」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
【伝記】
『秋田清』秋田清伝記刊行会、1969(資料の翻刻引用あり)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡