トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 天羽英二関係文書

天羽英二関係文書

天羽英二関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  3,020点

書架延長  4.5m

旧蔵者  天羽英二 (あまうえいじ)

旧蔵者生没年  1887−1968

旧蔵者履歴  1887.9.21徳島生まれ。1912.7東京高等商業学校専攻部領事科卒、1912.11外務省入省、領事館補・政務局、1913安東駐在、1914.11シドニー駐在、1917.6英国駐在、1920.12スイス駐在。1921.2外務事務官・欧米局第2課、1921.9ワシントン会議全権委員随員、1922山東会議随員、1923.3総領事・広東在勤、1925.3ハルビン在勤、1927.8大使館1等書記官・中国在勤、1929.9ソ連在勤、1929.12大使館参事官、1933.6情報部長、1937.4特命全権大使・スイス駐箚、1939.9特命全権大使・イタリア駐箚、1941.3依願免本官、1941.8外務次官、1943.4内閣情報局総裁、1945.12巣鴨拘置所収監、1947.10公職追放、1948.12釈放、1951.8追放解除後、日本国際連合協議会理事等を務める。1968.7.31死去。

受入公開
1994年4月4日、個人より寄託を経て、1995年3月、寄贈

主な内容  「学生時代」「外務省在外勤務」「外務省情報部長」「外務次官」「情報局」「御進講」「オーストラリア研究」「孫文」「極東軍事裁判」「日本国際連合協会」「ユネスコ」「ソ連研究」「戦後外務省」など、各時代の書類がある。日記・手帳類も多く、1906〜62年まで70冊余りがある他、1939年および1951年〜56年の外交問題関係メモ帳も12冊ほどある。原稿類、論文掲載誌、関係記事切抜等も豊富であり、スイス公使時代の発信書簡控もまとまっている。

検索手段 天羽英二関係文書目録(PDF 820KB)

関連文献
【資料紹介】
有山輝雄「天羽英二」『近現代日本人物史料情報辞典』、吉川弘文館、2004
【資料集(翻刻)】
『天羽英二日記・資料集』全5巻、天羽英二日記・資料集刊行会、1984〜1992(1948年までの日記と主要関連資料)

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡