トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 青山小三郎関係文書

青山小三郎関係文書

青山小三郎関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  627点

書架延長  1.2m

旧蔵者  青山小三郎 (あおやまこさぶろう)

旧蔵者生没年  1826−1898

旧蔵者履歴  文政9(1826).9.3福井生まれ。名は貞。藩校明倫館講師を勤めて藩主松平慶永(春岳)に認められ、国事に奔走。慶応4(1868).2参与職内国事務局判事。慶応4.閏4京都府判事。明治2(1869).7東京府権大参事。明治2.11東京府大参事(辞表提出により再び東京府権大参事)。明治3(1870).7東京府大参事、明治4(1871).1岩鼻県知事、明治4.10群馬県権知事(その後群馬県権令、群馬県令)。1873.11奈良県令。1874.1司法大丞。1877.1司法大書記官。1886.2秋田県令(1886.7秋田県知事)。1887.5男爵。1889.11元老院議官。1890.7〜98.11貴族院議員。1898.11.22死去。

受入公開
1988年5月、個人より寄託(1次分)。1997年10月、追加寄託(2次分)、2009年、所蔵。

主な内容  書簡(青山小三郎宛書簡、家族書簡、第三者間書簡など約200通)、日誌・覚書(福井藩、会計官判事、群馬県令時代、司法省、秋田県令、貴族院議員時代など約90点)、伝記資料(青山小三郎履歴、辞令、青山小三郎葬儀)、越前松平家関係資料など。明治維新期の資料も多い。

検索手段  青山小三郎関係文書目録(PDF 228KB)

関連文献
【資料紹介】

犬塚孝明「青山小三郎と越前藩 新史料青山貞文書の一考察」『日本歴史』483、1988
犬塚孝明「青山小三郎文書再論 書翰及び日記を中心に」『日本歴史』508、1990
犬塚孝明「青山貞〈小三郎〉」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡