トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 荒川五郎関係文書

荒川五郎関係文書

荒川五郎関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  574点

書架延長  1.3m

旧蔵者  荒川五郎 (あらかわごろう)

旧蔵者生没年  1865−1944

旧蔵者履歴  慶応元(1865).6広島生まれ。1893日本大学法律科卒。日本大学教務主任、中国新聞主筆等を経て、1904.3~1928.1, 1930.2~1937.3 衆議院議員(第9〜15、17〜19回総選挙当選)。逓信省副参政官、大東文化協会常任理事、産業組合中央官顧問、大日本養生会理事長、全国私立学校協会理事長、日本大学理事、日本大学中学校長、日本高等鉄道学校長、憲政会政務調査会長等を歴任。1944.8.5死去。

受入公開
もと広島市祇園公民館へ寄託されていた資料。1990年10月、個人より寄贈。2013年8月追加寄贈、同10月公開

主な内容  書簡(安達謙蔵、加藤高明、浜口雄幸、若槻礼次郎他214名分約300通)および書類(第12回・13回総選挙案内および檄文、日誌・手帳類(1909年〜29年 計10冊)、著述原稿、金正穆他韓国人意見書、感謝状、色紙等)

検索手段  荒川五郎関係文書目録(PDF 520KB)

関連文献
【資料紹介】
堀内寛雄「荒川五郎」『近現代日本人物史料情報辞典』第3巻、吉川弘文館、2007

このページの先頭へ

 

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡