トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 荒尾興功関係文書

荒尾興功関係文書

荒尾興功関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  216点

書架延長  0.8m

旧蔵者  荒尾興功 (あらおおきかつ)

旧蔵者生没年  1902−1974

旧蔵者履歴  1902.3.18高知生まれ。1923.7陸士35期卒、1930.11陸軍大学校42期卒。1932.12〜34.11陸軍省軍務局徴募課。1934.11〜36.3ソ連駐在、1936.3〜37.5ポーランド公使館付武官補佐官、〜1938.4陸軍省人事局課員、1938.4参謀本部作戦課作戦班員、1941.7関東軍参謀第5課(大本営付)、1941.11南方軍参謀、1942.8大佐、1943.10鉄道船舶課長、1942.5参謀本部船舶課長、1945.4〜12陸軍省軍務局軍事課長兼参謀本部編成動員課長、1945.12第1復員省総務課長、1946.6復員庁総務部長、1948.5復員業務部長、1948.7巣鴨拘置所拘留、1949.3不起訴釈放、1950.8〜52.5陸海軍連絡委員会連絡部長、1974.8.22死去。

受入公開
1999年12月、個人より寄贈

主な内容  欧州駐在時代の家族・友人間絵葉書、1935〜37年の欧州古戦場視察写真、南方軍参謀時代備忘録、復員省(庁)時代備忘録、戦犯裁判関係資料、履歴書、随想録、回顧録など。

検索手段
荒尾興功関係文書目録 (PDF 190KB)

関連資料の所在
GHQ/FEC, Military History Section:The Report of General MacArthur(当室所蔵)に、日記抜粋や、戦争裁判法廷での陳述等 あり
GHQ/SCAP Records, Legal Section(当室所蔵)に荒尾プロフィール・告訴理由・申立・判決の書類や減刑嘆願書等あり
Sugamo Prison Records(当室所蔵)に拘置記録あり
GHQ/SCAP Records, Judge AdvocateSection(当室所蔵)・ GHQ/SCAP Records, International Prosecution Section(当室所蔵)にも関係文書あり(Case Docket No.346)

関連文献
【追悼録】
『荒尾興功さんをしのぶ』荒尾興功追想録編纂世話役編、高山信武、1977(一部に随想録などの翻刻あり)
【資料紹介】
石田暁子「荒尾興功」『近現代日本人物史料情報辞典』第3巻、吉川弘文館、2007

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡