トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 坊秀男関係文書

坊秀男関係文書

坊秀男関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  391点

書架延長  3.9m

旧蔵者  坊秀男 (ぼうひでお)

旧蔵者生没年  1904-1990

旧蔵者履歴  1904.6.25和歌山生まれ。1930.3東京帝国大学法学部卒、都新聞、東京日日新聞記者、大政翼賛会財務部副部長、戦後公職追放、1952.10衆議院議員(第25~35回総選挙当選)、1957.7第1次岸内閣大蔵政務次官、1966.12第1次佐藤内閣厚生大臣、1976.12福田赳夫内閣大蔵大臣、1980政界引退、1990.8.8死去。

受入公開  2013年1月搬入、同年9月個人より受入、同年10月17日公開、追加分(1001~1111)を2014年10月受入、2015年3月31日公開

主な内容  日記(1918年~1989年、昭和前期に抜けあり)、手帳(1935年~1989年)。抜書きノートや原稿。後援会の刊行物「東京便り」。アルバム、写真。

検索手段  坊秀男関係文書目録(PDF 544KB)

関連文献
【資料紹介】
「憲政資料室の新規公開資料から」『国立国会図書館月報』643、2014.10
若月剛史「坊秀男」「近現代史の人物史料情報」『日本歴史』811、2015.12

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡