トップ憲政資料室の所蔵資料日系移民関係資料> 「日系移民関係資料」の検索ガイド

「日系移民関係資料」の検索ガイド

 

「日系移民関係資料」の検索ガイド

  このページでは、憲政資料室所蔵の(1)憲政資料 (2)日本占領関係資料 (3)日系移民関係資料のうち、日系移民関係資料の調べ方について、ご案内します。憲政資料室の利用については 憲政資料室の利用案内外部サイトへのリンクをご覧ください。

1 「日系移民関係資料」とは?

  移民資料収集計画に基づいて中南米諸国、ハワイ等に職員を派遣して収集した資料(図書、雑誌、新聞、日記・書簡などの文書、聞き取りカセットテープ等)やマイクロフィルム、個人コレクションからなっています。

 

2 日系移民関係資料を調べるには?

  • NDL-OPACで検索する

      NDL-OPACの「簡易検索」または「詳細検索」で検索できます。憲政資料室以外が所蔵する日系移民関係資料もありますので、NDL-OPACの「検索結果一覧」画面の「所蔵・申込」の欄、または「書誌情報」画面の「所蔵場所ごと」の項をご確認ください。「憲政資料室」と表示のあるもののみ、憲政資料室で利用できます。
      なお、憲政資料室所蔵の日系移民関係資料のすべてが検索できるわけではありません。現在のところ、日本語で書かれた図書と欧文でかかれた図書のみです。
      また、デジタル化した資料については、原本の利用はできません。「国立国会図書館デジタルコレクション」での利用をお願いします。「国立国会図書館デジタルコレクション」の公開範囲は資料によって異なりますのでご注意ください。
  •  

  • 当館ホームページに掲載されている目録で調べる

      「文書類」「刊行物」「録音・映像資料」の各ページから進むと、当館作成PDF版目録が利用できる資料群があります。また資料の構成や目録などを詳しく紹介している資料群もあります。
  •  

  • 憲政資料室(東京本館)備付目録で調べる

      資料群ごとの冊子目録・カード目録が憲政資料室内に備え付けられています。また、刊行目録として『国立国会図書館所蔵 移民関係資料目録 平成9年3月現在』があります。これら目録により、閲覧したい資料の請求記号を特定してください。

 

3 遠隔複写申し込みについて

  NDL-OPACで検索できる資料については、NDL-OPACからの遠隔複写申し込みが可能です。NDL-OPACで検索できない資料については、郵送用資料複写申込書をご使用ください。詳しくは当館ホームページの遠隔複写サービスのページをご確認ください。
  なお、複写箇所が特定できない場合には、お近くの公共図書館や大学図書館を経由した当館へのレファレンスサービスによりお探しの資料を特定した上でお申込みいただくか、憲政資料室に来室して資料を閲覧の上複写をお申し込みください。

 

4 新しく公開された資料を探す

  新しく公開した日系移民関係資料は、当館ホームページ上の「憲政資料室 新規公開資料」のページで随時ご紹介するほか、憲政資料室内にも掲示しています。

 

5 電子展示会(当館HP内)

  当館HP上の「電子展示会」では、日系移民関係資料の一部の画像で見ることができます。

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡