トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 淵上辰雄関係文書

淵上辰雄関係文書

淵上辰雄関係文書

資料群名  淵上辰雄関係文書

受入事項  所蔵

資料形態   原資料

数量  53点

書架延長  0.2m

旧蔵者  淵上辰雄 (ふちがみたつお)

旧蔵者生没年  1916−1988

旧蔵者履歴  1916.3.16福岡生まれ。1936.4満鉄入社、1940.1東亜連盟協会事務、1957.2財団法人日本食生活協会事務局長、1963.1日本クロレラ株式会社常務取締役、1967.4ヤクルト株式会社本社取締役、1988.2死去。

受入公開
(1)2004年6月、個人より寄贈、同年6月2日公開(第1次受入分581点 資料番号1~42)
(2)2015年1月、追加寄贈、同年2月13日公開(第2次受入分11点 資料番号1001~1011)

主な内容  
<第1次受入分>1941年~46年の石原莞爾から淵上宛書簡41通(葉書と封緘葉書)と、朝尾友三宛1通(葉書)。内容は東亜連盟関係が多い。
<第2次受入分>日中戦争下の占領地の治安維持や鉄道保護のため沿線住民の民心保護のため派遣された宣撫班の一員としての1938年の日記他。

整理の方法  第2次受入分は資料番号1001より開始

検索手段   淵上辰雄関係文書目録(PDF 252KB)

関連資料の所在
「石原莞爾関係文書(所蔵)」 「石原莞爾関係文書(MF:鶴岡市立図書館蔵)」 「高木清寿関係文書」 「武田邦太郎関係文書」 「東亜連盟関係資料(淵上辰雄旧蔵)」 「増川喜久男関係文書」(当室所蔵)

関連文献  
【資料集(翻刻)】
野村乙二朗「史料紹介石原莞爾関係書翰」『政治経済史学』421、2001.9(第1次受入分の翻刻)
原剛・野村乙二朗「淵上辰雄の宣撫班「派遣日記」」『政治経済史学』556~567号、2013年4月~2014年3月号の各号(第2次受入分の翻刻)


このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡